エクソダス症候群【創元日本SF叢書版】 (創元日本SF叢書) [Kindle]

著者 :
  • 東京創元社
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (213ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 宮内悠介一気読みのうちの一冊。
    火星移住が進む世界で、地球から将来を閉ざされて火星の精神病院に戻ってきた主人公が、自身のルーツに向き合っていく話。
    精神科SF? 目の付け所が良くて話に引き込まれちゃったらそりゃ一気に読むしかない。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

宮内悠介(みやうち・ゆうすけ)
1979年東京都生まれ。早稲田大学第一文学部英文科卒業。2010年囲碁を題材とした短編『盤上の夜』で第1回創元SF短編賞山田正紀賞を受賞、各種盤上ゲームの連作短編として2012年『盤上の夜』で単行本デビュー。第33回日本SF大賞受賞、第147回直木賞候補。2013年『ヨハネスブルグの天使たち』で第149回直木賞候補、第34回日本SF大賞特別賞受賞。2016年『アメリカ最後の実験』で第29回山本周五郎賞候補。「カブールの園」で第156回芥川賞候補。同作で2018年第30回三島由紀夫賞受賞。『彼女がエスパーだったころ』で第38回吉川英治文学新人賞受賞。『あとは野となれ大和撫子』で第157回直木賞候補。2017年「ディレイ・エフェクト」(『文学ムック たべるのがおそい』 vol.4)で第158回芥川賞候補。

エクソダス症候群【創元日本SF叢書版】 (創元日本SF叢書)のその他の作品

宮内悠介の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

エクソダス症候群【創元日本SF叢書版】 (創元日本SF叢書)を本棚に登録しているひと

ツイートする