ダ・ヴィンチ 2015年8月号

  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.41
  • (2)
  • (6)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :72
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910059870850

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 地味な号だと思っていたけど読みたい本がたくさん見つかった。

    タイトル激戦区新書の書名はこう決まるとか、新書のタイトルはキャッチコピー?あたりが、なるほどー!と思った。新書のタイトルに騙された~!って感じていたけど、考える方も大変なんだなぁ…と。納得。

  • 8月号からのチェック本

    書籍:
    「孤島の鬼」 江戸川乱歩
    「モンテ・クリスト伯」 アレクサンドル・デュマ
    「強欲な羊」 三輪和音
    「君の膵臓をたべたい」 住野よる
    「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」 ジェーン・スー
    「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」 ジェーン・スー
    「悪の華」 ボードレール
    「谷崎潤一郎フェティシズム小説集」 谷崎潤一郎

    コミック:
    「弟の夫」 田亀源五郎

  • 食の文庫特集がもっとたっぷりあったら良かったのになあ。
    食いしん坊の私には読み足りなかった。

  • また読みたい本が増えた。

  • 先月号が面白かったので8月号も引き続き購入。藤谷治先生の「新刊小説の滅亡」の世界がとてもリアルで怖かった。ラスト1行の問いかけにはドキっとしてしまい、また考えさせられました。こんな世界になったら絶対に嫌だと思いながら読みました。

  • 今月は「食の文庫」特集。最近「孤独のグルメ」のドラマにハマっています。

  • 「食の文庫」いい企画だと思ったが、特にそそられるものはなかった。

  • 食べ物と本は結びつく。

  • 衝撃を与える言葉を書いていきたい。

  • 『読むごちそう。食の文庫』という特集はお腹が減りそうになる。女子のごほうび文庫❷のやっぱり肉!という特集。これは写真だけでもインパクト大!お腹が減る。

全10件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ダ・ヴィンチ 2015年8月号はこんな雑誌です

ツイートする