ホテルローヤル (集英社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 集英社
3.13
  • (4)
  • (3)
  • (10)
  • (6)
  • (1)
  • 本棚登録 :68
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (192ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これが直木賞なの?”サラバ”といい直木賞って…
    そう言えば芥川賞だって、ただのプロモーションツールかぁ…

  • 時間が逆光してくさまがよろし。

  • 基軸を据えて、異なるaspectからのストーリーを紡ぐことでconstructionを多重化させるという、短編集の王道構成だが、素材のpotentialを蔑ろにしてしまっているような気がしないでもない。

  • 男と女の関係に限らず、人間の悲哀とほのかな温かさが伝わる短編集。
    くどくなく、さらりとした文脈に驚くほどの情景、感情が感じられ、「星を見ていた」では胸に突き刺さるような切なさに涙していた。

  • もう少しそれぞれのその後を丁寧に書いて欲しいなと思いました。興味深い関係性を持つ人や、これからどうしていくんだろうって気になる人もいたけど、どの登場人物においても中途半端に終わっていて、この後は全て読者の想像でっていうのは、作者としてどうなのかなと思いました。

  • これって直木賞だったよなあ、と思いながら読み進めたのだが、エンタメ系というよりは、純文学に近いような雰囲気がある。内容は固い話ではないので、直木賞の対象になったのかもしれないけれど。なんだが切なく哀しい話ばかりだが、どの話にもラストにかすかな希望が見えるのが救いだろうか。

  • 作家のバックを調べてしまった。
    実家がラブホテル経営なら
    納得がいく。
    解説のを読んで落ちました。

  • 釧路出張をきっかけに釧路ゆかりの作家を選んでみた。

全8件中 1 - 8件を表示

ホテルローヤル (集英社文庫)のその他の作品

ホテルローヤル ハードカバー ホテルローヤル 桜木紫乃

桜木紫乃の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西 加奈子
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ホテルローヤル (集英社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする