しゃべらない仕事術 [Kindle]

著者 :
  • クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (143ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いちばんいいのがキャッチ―な題名。あとは普通。

  • 毎日1%の成長か、1%の後退か:一気に成長する必要はなく、少しずつ成長すれば良い
    エクセルのスキルを
    毎日一つずつ習得

  • Kindleストアを漁っていて、惹かれて購入。以前、紙の本でも立ち読みしていたし。

    無理に、話がうまくて、多弁な人になる必要はない、という主張。
    必要最低限の喋りで、信頼されて仕事のできる人にもなれるとのこと。

    「他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる」という言葉は印象に残った。

    以下メモ

    プレゼンでは
    ・何を話さないか考える
    ・文字数を可能な限り少なくする
    ・最も伝えたい内容を冒頭に持ってくる

    判断するときは
    9割の課題は30秒で判断

    注意・アドバイスするときは
    初めに悪いことを伝えて、その後良い部分を褒める。
    (マイナス+ダブル・プラス法)

    アクティブ傾聴をするには
    ・自分が話すよりも、まず聞く(相手8:自分2)
    ・安心して話ができるホームつくり(あいづち、うなずき、表情)
    ・相手のノンバーバルな情報を受け取る(表情、しぐさ、目線、声のトーン)

    聞き上手になるには
    ・相手の動作に合わせる
    ・言葉を合わせる
    ・呼吸を合わせる

    信頼される見た目は
    ・身だしなみ(髪型、服装)
    ・姿勢
    ・笑顔(口角上げ、上の歯見せ、やさしい目つき)

    しゃべらなくても親しみをもたれるには
    ・あいさつ
    ・あいづち
    ・愛嬌


    ということが重要。

    メンタルアドバンテージ法:先にあいさつ等で先手をとり、心理的に有利な立場に

    ワンヴォーグ法:1つ、またはそれ以上の事柄を毎日欠かさずにチェック

    アウトビュー法:相手と視線をあわさないで会話。特に天気の話など

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1993 年早稲田大学卒業。大手消費財メーカーに入社。営業で化粧品部門の店舗別売上全国1位を獲得。
広告セクションに異動後、シャンプー、ハンドソープ、洗濯用洗剤など主力ブランドのTV・雑誌・ラジオCM制作、コピーライティング、ネーミング開発を担当。総務大臣賞/ACCグランプリ、広告電通賞を始め、数多くの受賞作品をプロデュースする。2014 年に独立し、広告宣伝・P R のアドバイザーを行う傍ら、パーソナルコーチとして活動中。

しゃべらない仕事術のその他の作品

しゃべらない仕事術 単行本 しゃべらない仕事術 石田健一

石田健一の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする