禅マインド ビギナーズ・マインド [Kindle]

著者 :
制作 : 松永太郎 
  • サンガ
3.38
  • (1)
  • (9)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :55
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (254ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 深すぎて理解しきれない。けど、日本に帰ってどう練習を続けたらいいだろうと不安に思っていたのがこの本でヒントを貰った気がする。

  • 友人に曹洞宗のお坊さんが数人いるので、かれらの言動の良いものも違和感を感じるものも、その元になるものに触れられたのが良かった。

  • アメリカでの禅の広まりについて詳しく書かれている。

    どのような経緯でアメリカ人を魅了していったのか。キリスト教とは違い、仏教を1つの哲学として捉えているんだなと思った。

  • 仏教の本と言うより哲学書の様だ。気持ちの話なので抽象的表現が多く深くて、難しい。折に触れ目についた章を咀嚼するのが良さそうさ。

  • スティーブ・ジョブズはこの本の大意にほとんど関係ありませんでしたが、それはどうでもよいことでした。この本を読むと禅やマインドフルネスという言葉が流行っている理由が見えてきます。そして初心。禅が大事とかいうのと関係なく基本です。シンプルに。

  • 禅の心得、取り組み方、考え方についてしるした本。
    深くてなかなか難しい。ところどころはっと感じる部分あり。

    〈メモ〉
    ・姿勢は正しい心の状態を得るための手段でなく、姿勢をとることそのものな正しい心の状態。
    自分の頭で空を支えているイメージを。
    ・すべきでないといっているときはしないことをしている。私たちがすべきことは、そのとに、そのとき、すべきことをするだけ。今この瞬間わ生きるべき。ただ座って息に集中する。すべきことをする。これが禅の修行。
    ・何もかも美しく見えるのは、一つ一つがバランスを失っているから。しかしその背景は完璧な調和をなしている。完璧なバランスという背景に対して、バランスを失いながら生きている。
    ・魚を見るためには、水を見なければならない。水を見ると本当の魚が見える。

  • 帯にジョブズがいて、反射的に読んでみたけど、結構、宗教臭が強いような…

    禅問答をずっとしてるような感じで何か分かったような、分からないような…

    でもこの所読んできた本で言われてたことに通じることはたくさんある気はする

  • アマゾンプライムのライブラリー。禅宗はよくわからん。

全9件中 1 - 9件を表示

禅マインド ビギナーズ・マインドのその他の作品

鈴木俊隆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
落合陽一
リンダ グラット...
松下 幸之助
ジャレド・ダイア...
カイザー・ ファ...
有効な右矢印 無効な右矢印

禅マインド ビギナーズ・マインドはこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする