kodomoe(コドモエ) 2015年 10 月号 (雑誌)

著者 :
制作 : わたなべ あや  工藤 ノリコ  内田 恭子  黒木華  山崎 貴  光浦靖子  福岡 伸一  齋藤孝  みうら じゅん  山田 真哉  黒澤R  杉浦 さやか  片桐仁  豊田エリー  吉田尚記  向後 千春  出雲阿国  星谷 菜々  おーなり 由子  佐藤 蕗  コウケンテツ  ヨシタケ シンスケ  川村 元気 
  • 白泉社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910138311052

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 小中学生の子らでも、付録絵本「レッツゴーおべんとう!」やのらねこぐんだんおみせやさんごっこシール&ポスター、それにからすのパンやさんショッピングバッグにうれしい声をあげる。中学生の長女はコウケンテツさんのハロウィンレシピのページも気に入ったらしい。

    平野レミ&和田明日香の嫁姑インタビュー、レミさんの生い立ちが改めて聞いてびっくりな自由奔放ぶり。筋金入りだった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

加古里子(かこ さとし、1926年3月31日 - 2018年5月2日)
福井県越前市(旧・武生市)生まれ。8歳から東京都板橋区で育つ。成蹊高等学校(旧制)を経て東京大学工学部応用化学科卒業後、昭和電工の研究所に勤める。工学博士、技術士の資格を取得。勤務のかたわら困難を抱えた人々に寄り添うセツルメント活動、児童向け人形劇、紙芝居などの活動に従事。自作の紙芝居が福音館書店の松居直の目に留まり、59年に絵本『だむのおじさんたち』でデビュー。
1973年に会社を退職後、ニュースキャスター、大学講師、海外での教育実践活動に励みながら、物語絵本、知識絵本、童話、紙芝居など非常に多くの作品を記した。特に自然科学の専門知識を活かした「科学絵本」の開拓者・先駆者となる。2008年菊池寛賞、2009年『伝承遊び考』で日本児童文学学会特別賞をそれぞれ受賞。
50代で緑内障を患って以来左目はほとんど見えず、近年は持病の腰痛もあって車椅子生活が続いたが、創作意欲は全く衰えず、1月には「だるまちゃん」シリーズの新作を刊行。亡くなる前日まで、届いたファンレターの読み上げを聞いていたという。

かこさとしの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
なかの ひろたか
にしまき かやこ
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×