Number(ナンバー)883号 夏の甲子園 百年の青春 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィックナンバー))

  • 文藝春秋
3.89
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910268530859

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中村監督と清原の対談があるということで久方ぶりに購入。
    人気投票の時間性、つまりより最近のものに人気が集まりやすい特徴を考慮すると、やはりNo. 1は箕島・星陵戦かと思われ。リアルタイムで観たかった試合です、ほんとマンガみたいな展開ですから。
    それにしてもいつ迄真夏に甲子園をやるか?いつか惨事が起きるような気がする暑さだから、決断が必要かな。

  • 最近の甲子園特集読むと、アメトークの高校野球芸人とかぶってたりして、復習している気分になります。
    あの芸人さんたちは、どんだけ見続けているのか。しかし、それ以上の強者がいるというのだから、驚きです。

    今年の甲子園の注目株といえば、清宮選手ですね。すでに怪物と名づけられてます。彼が、どこまでのインパクト残すことができるのか、です。
    PLのKK、松井、松坂、マーくんとハンカチ王子。数々の名勝負を繰り広げてきたからこそ、今でも語り継がれる甲子園の怪物。その中に、伝説の中に彼は名を残すことができるのか。
    怪物という前評判に負けず、甲子園に出場してきたことで、スタートラインには立ってるんでしょう。
    884号が出るころには、結果出てるはずですね。

  • 甲子園が昨日から開幕。



    我が愛知の中京大中京が初戦突破しました。



    小学校から大学ぐらいまで、毎年甲子園はほとんどTVで観ていたと思います。



    社会人になって夏も仕事をするようになってあまり見なくなってしまいました。



    だから今回のNumberの企画のように過去の対戦が特集されているようなのは

    大好物。

    それこそ同級生だった松井選手の5打席敬遠だったり

    松商学園対四日市工業の白熱の延長戦は、高校時代に

    かぶりつくように観てました。

    一日中甲子園を観ながら過ごした夏休みもありましたね。



    こういう企画は僕にとって永久保存版の一冊。

    毎日じっくり読んじゃってます。



    今年は早稲田の清宮も観たいので

    久々に高校野球にハマる夏休みにしようかなぁ~という願望がいっぱいありまくりです。



    でも仕事がありまくるなぁ~(・_・;)

全3件中 1 - 3件を表示

Number(ナンバー)883号 夏の甲子園 百年の青春 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィックナンバー))はこんな雑誌です

ツイートする