春風のエトランゼ(1) (onBLUE comics) [Kindle]

著者 :
  • 祥伝社
3.84
  • (10)
  • (13)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 140
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (193ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 映画観ました。
    作画が美しかったです。声が付いて、キャラの可愛さも増し増しでした。

    原作に説明不足を感じていた部分があったんですが、映画で無事に補完出来ました。
    改めて原作を読んで、ストーリーの流れが掴めたのでよかったです。

    ノンケの年下攻め。
    攻めに歩み寄られると、何だか漠然とした不安が押し寄せてきて、攻めのことを避けてしまう受け。
    ノンケを好きになったが故の不安。しっかりしろ!と言いたくなるんですが、最後は収まるところに収まり、決意新たに続編へ続く。

  • 2巻まで、読了。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

紀伊カンナ(きい・かんな)/漫画家・イラストレーター。
書籍の挿画を多数てがける。おもな作品に、庭名義で『怪人二十面相』『少年探偵団』(講談社青い鳥文庫)、「死神うどんカフェ」シリーズ(講談社)、紀伊カンナ名義で「妖怪お宿稲荷荘」シリーズ(中公文庫)などがある。漫画の作品に『魔法が使えなくても』(祥伝社)ほか。


「2019年 『長浜高校水族館部!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

紀伊カンナの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×