ネスト [DVD]

アーティスト : マカレナ・ゴメス 
  • アルバトロス (2015年10月2日発売)
3.05
  • (2)
  • (2)
  • (12)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4532318409993

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • モンセ(マカレナ・ゴメスさん)はアパートの一室で服の仕立て屋として生計を立て年頃の妹(ナディア・デ・サンティアゴさん)と二人暮らしをしていた。ある日、上階の住人のカルロス(ウーゴ・シルバさん)が階段から転落したところをモンセが看病するのだがこれがカルロスに訪れる不幸の始まり。モンセはカルロスを献身的に看病している様だが、一向に快復する気配は無かった。妹に姉の異常を告げられたカルロスは脱出を試みるのだが、モンセにより阻止されてしまう。モンセは罪のない女性3人を殺めてしまいその手は何時自分達に襲いかかるかもしれないと感じた妹とカルロスは諦める事無く決死の脱出を試み、遂にモンセを絶命させたと思った時、モンセから妹に告げられた衝撃の真実とは!?
    観ている間に自然とネタバレしちゃうかな。。。

  • ストーリーの設定や結末はどちらかというとオーソドックな気がしますが(なぜにエスターと比較…?)、モンセ(マカレナ・ゴメス)の演技と存在感は素晴らしい。

    モンセの忙しなく動く細い手や大きな瞳が、確かに「トガリネズミ」っぽくて、怖ろしいのだけどどこか健気で憐れな感じがでていて個人的には好きです。

    …それにしても「仕立て屋の恋」という言葉に、またしても独り善がりとかネズミとか暗いとか悲恋とか、なんだか哀しいイメージが私の中でついてしまいました…。

  • 「エスター」を凌ぐ衝撃のラスト!!

    とあるが凌がない!!!

  • 一貫して生理的なきつさがある 最高
    もっと知られていい名作

  • 外出恐怖症の姉と、妹の二人暮らしの家。
    そこに怪我をした一人の男が助けを求めて転がり込み、看病した姉が彼に好意を持ち始めて…というざっくり導入。

    エスター超え?マジで?とパッケのコピーに釣られてレンタルしてみた訳ですけど、エスターは超えられてないし、そもそも怖さの質が違うエスターと何故比べたのかっていう…。

    綺麗といえば綺麗なオチだった気がするけど、やぱしこういうオチは求めて無かったから、ウーン。

  • 一言だけ言いたい

    警察を呼ぼう

  • ○日本語字幕
    ×日本語吹き替え



    まぁ面白かった。
    ジャンルホラーじゃないと思う。
    ひどい話ではあるけど、かわいそうな話でもある。
    潔いのがいけないだな。
    間違いなくエスターは越えない。
    妹の名前が結局出てこなかった。

  • 2015/10/4 エスターを凌ぐラストとか?エスターがうる覚えだけど…怖かったのを思い出し借りました。最初は何だか 暗い 亡霊が見えるサイコ的な要素で始まり…だんだん 猟奇的なホラーになってゆく とても気味の悪い姉妹?姉?結局 衝撃なラストだとは こーいう事だったのか?って感じで可哀想と悲しみと狂気が かなり怖い アルバトロスって映画感で終わったけど…主演の姉の役柄の女優さんは本当は綺麗で 怖い雰囲気が うまかったけど…私的には やはりホラー ダメかも。やり切れない不可解な終わり方に気味の悪さが残る。

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする