ジュマンジ [AmazonDVDコレクション]

監督 : ジョー・ジョンストン 
出演 : ロビン・ウィリアムズ  ボニー・ハント  キルスティン・ダンスト  デビッド・アラン・グリア 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015年8月28日発売)
3.67
  • (1)
  • (8)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462085689

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジャックやフックにも通じるロビンさんの得意分野!
    子供の心そのままに身体は大人になり私達に、乾いた大人にはなっていけないと語りかけているような
    親子や友達への愛情をその時には分からなかったことが経験を積んでからじわじわと気がついていくような
    笑顔の中に胸が痛く苦しくなるような涙があります。

  • 過去、幼い時にさんざん見ていたのだが、あまり周囲に視聴していた人が少ないという衝撃の事実を知り、驚いた作品。ジュラシックパーク、ハムナプトラに続いて我が家の定番だったのだが……主演の人のリアクションもいいし、ホラーというよりはコメディとしてドキドキ感が楽しめる。ゲームの中に巻き込まれてしまうパニックものだが、ナイトミュージアムが好きな人は楽しめるはず。

  • 初めて見たのはまだ小学生。あの時は人生ゲームがこんなことになるなんて!と随分と衝撃だったし,ディズニーのアトラクションみたい!と興奮した。大人になって見てもすごく夢があるし,ワクワクしてしまう。ロビンウィリアムズが良い仕事してる。

  • ローカル局の深夜放送にて。

    古いゲームを手に入れてしまった
    アランが近所の女の子サラと共に
    そのゲームを始めてしまい、、

    アランはジャングルに閉じ込められてしまう。
    26年経ったとき、
    そのゲームを見つけ参加してしまった
    ジュディとピーター。

    4人でそのゲームを終わらせるというお話。


    なかなか古い映画で
    演出等チープな感じがしたけど
    最後まで観ハマってしまった…。

    最後ゲームが終わった瞬間、
    26年前に戻るとは…!
    設定とか色々やりたい放題だったけど
    案外面白かった。

    よく考えたら95年の作品だから
    当時にしてはCGとかの最新技術を
    ふんだんに使われたんだろうな〜。

  • ゲームの世界に迷いこむんじゃなくて現実の世界にいろんなものが来るのね。思ってたのと違ったけど、楽しかった。

  • 2014年、主演のロビン・ウィリアムズが自殺。追悼放送で見たが、もう何度も見ている。御冥福をお祈り申し上げます。

    ストーリーは、ボードゲームがそのまま現実となってしまい、ジャングルで危険な冒険をするはめとなってしまった親亡き姉弟。
    この当時のCGとしては画期的だった。
    が、そうやって何度も見てきたのに、姉役がキルスティン・ダンストだと気づいた私って。。。(--;)

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする