プレジデント2015年10/5号

  • プレジデント社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :41
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910276511055

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 多かれ少なかれ,遅かれ早かれ,山や谷,大波小波がやってくる。それに対応するに終始するか,大局のもとに対応するかで長期的な産物が変わってくる。人生は長期的であり,その人生でより楽しく充実した時間を過ごすためには大局観,すなわち人生の目的と達成哲学が要るのだろう。そういった構えができている人は人生を悩むことがないといえよう。

  • ニュースファイル
    ・二十代の保険加入率は男女ともに50%らしい。正直、想像よりも高い加入率。どのような統計の取り方をしているのか分からないので、深くは追求しないが、生命保険に入るなら老後の心配をしていた方が良いだろう。
    ・農林水産省によると2014年の日本茶の輸出額は78億円。2004年から比べると5倍近い。特にアメリカの伸びが大きい。健康ブームらしい。残留農薬規制が厳しいヨーロッパや台湾、放射能規制が厳しい中国への輸出を増やすのは望みが薄いとあるが、それは問題だろう。訴訟大国アメリカで何かあった時のリスクは考えているのだろうか。


    稲盛和夫・鈴木敏夫
    1.仕事へのモチベーションがあがりません
    初めから高いモチベーションを保てる仕事はないので、今ある仕事を好きになる。そして真剣に取り組む。好きになれば上達も早く、やりがいが生まれる。厳しい環境に追い込めば成長もできる。不満ばかり漏らしても解決にはならないし、それが原因となりモチベーションが下がってしまう。

全2件中 1 - 2件を表示

プレジデント2015年10/5号のその他の作品

ツイートする