死者の書(上) (ビームコミックス) [Kindle]

著者 :
制作 : 折口 信夫 
  • KADOKAWA
3.44
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (205ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まず上巻。折口信夫の名作「死者の書」を漫画化。原作にかなり忠実に作られている印象だが、その一方で近藤ようこっぽさは薄い。もっと漫画版ならではの演出があってもいい。
    そのあたりが下巻でどうなるか。

  • 荳句キサ縺梧掠縺丞?縺ェ縺?°縺ェ縲

  • いまだに見ることができていない川本喜八郎の「死者の書」もこんな雰囲気なのだろうか。原作の深さを本質まで伺いしきれなかった自分には、とてもありがたい。得心することができた。

  • 折口信夫の「死者の書」
    小説だとイメージしにくい点も、柔らかなタッチの絵で
    折口信夫の世界がイメージ出来ました。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

新潟県生まれ。國學院大學文学部在学中に『劇画アリス』に掲載された「灰色の風景」で漫画家デビュー。1986年「見晴らしガ丘にて」で第15回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。『ルームメイツ』『アカシアの道』など映像化された作品もある。主な作品に『死者の書』(上下)、『夢十夜』(原作:夏目漱石)、『戦争と一人の女』(原作:坂口安吾)などの原作ものやオリジナル作品『異神変奏』など多数。

「2017年 『たそがれの市 あの世お伽話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

死者の書(上) (ビームコミックス)のその他の作品

近藤ようこの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする