サボタージュ スペシャル・プライス [DVD]

監督 : デヴィッド・エアー 
出演 : アーノルド・シュワルツェネッガー  サム・ワーシントン  テレンス・ハワード  ミレイユ・イーノス  オリヴィア・ウィリアムズ 
  • Happinet(SB)(D) (2015年12月2日発売)
2.90
  • (1)
  • (2)
  • (11)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953041868

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「午後のロードショー」にて。シュワルツェネッガーの俳優本格復帰後の主演作は割合充実しており(「ラストスタンド」「大脱出」など)、共通しているのは脚本がしっかりしているところで、本作もまたしかり。

    麻薬対策チームのメンバーが次々と殺されていくという設定がまずあり、そのあと別にあっと驚く真相が明らかになるわけではないですが、冒頭の大金が消えるというエピソードが伏線として効いてくるところがよいです。これはただの粗暴なアクションムービーにあらず。

  • しゅ、シュワちゃんひどいよ!ってなる映画。
    食事しながら観てしまったのは失敗だった。殺人シーンが残酷グロ過ぎる・・・

    どうやら違うラストがあったようなので、それが気になる。Amazon Primeでも視聴できたらいいのに。

  • ジョン(アーノルド・シュワルツェネッガーさん)率いる麻薬捜査特殊チームは数々の輝かしい功績を挙げていたが、ある捜査で発見した2億ドルから1,000万ドルをチームの物とすべくトイレから繋がる下水に隠したのだが、ジョンが取りに行った時には何者かによって盗まれてしまっていた。ジョンは押収物横領の容疑で6ヶ月間もの間、同僚に尾行されるという事態に陥るも現場に復帰する事となる。チームも再結成され麻薬組織をガンガン挙げていこうという中、チームの一員であるパイロが何者かに殺されてしまう。以後、メンバーが次々と殺されていき、皆疑心暗鬼になる。1,000万円を奪った犯人、チームメンバーを殺した犯人そしてそれらの動機は一体何なのか!?報復が報復を呼ぶ展開。いろんな意味でリアルな作品かと思われます。

  • 「過激な描写があります」って字幕でのおことわりを見てからの観賞だったんですが、たしかに死体がすごかった…海外ドラマ「ハンニバル」を抵抗無く見れる方なら問題ないと思います。
    簡単に言ってしまうと全然警察に見えない集団が警察らしくないことを警察としてド派手にドンパチ遂行していくお話です。シュワちゃんはほとんどアクションしてないですが、存在感が抜群です。画面にいなくても気配醸してる感じ。
    これはなんというか、人間の汚いところがうまく出ている映画です。ゆえに見終わったあとにスカッとするものではないです…

  • えーみんなで家族の仇とるんじゃないの?突入シーンはレインボーシックスみたいでかっこいい

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする