「続ける」習慣 [Kindle]

著者 :
  • 日本実業出版社
3.68
  • (3)
  • (15)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 109
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いくつかいいポイントに気づけた。具体的事例もあり実践できそう。
    ・「いつも通り」と認識するまで続ける
    ・最初の30日は毎日続ける(まとめてやらない)
    ・シンプルに記録する
    ・1つの習慣に絞る(同時にいくつもやらない)

  • 2016年49冊目
    本書の著者は元々サラリーマン。その後独立して習慣化コンサルタントとしてコーチングなどを実践している。
    本書はその経験を元に人生をう

    たとえば、毎日30分の読書を3年つづけたらどうなるか? 結論:専門分野で最高レベルの知識を手にますとか、もし毎日15分英語のリスニングを続けると1ヵ月後どうなるか?結論:大好きな洋画を1本、字幕なしで楽しめるようになるとか?
    では、なぜ習慣化できないか?
    それは、人間には「新しい変化に抵抗し、いつもどおりを維持しようとする傾向」があるからという。
    では、習慣化するにはどのくらい期間が必要か?
    それは続けたい習慣によって、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月と3つのレベルがあるという。

    本書では、レベル1と2に対して習慣化するロードマップと対策を具体的に解説。
    最後には「片付け」「英語学習」「節約」「ダイエット」「早起き」「禁煙」についてどのようなプランでどのような過ごし方をして習慣化できたかの事例を紹介している。

    大変、具体的で参考になる一冊でした。

  • 物事が三日坊主にならないように継続できるようにするにはどうしたらよいかについてのノウハウ本です。曰く継続するには習慣化する必要があるとのことです。人間は元来変化を嫌う生き物で3段階の状態を経てようやく習慣化できるのですが、その各段階でどういう振る舞いをすればよいかが書かれています。実践的な内容なのでこれを参考にして脱・三日坊主になります。

  • 一通り読んで実践中。習慣化の強みを少しと実践方法が示されている。比較的簡単な習慣から始めて勉強する習慣を身に着けたい。最終的には、この本なしで習慣化できるようになりたいと考えている。

  • 今まで、こういう系統の本を何冊も読んできましたが、これが一番踏み込んで書かれてて、かつ実効性が高いように感じました。

  • 「小さいことを積み重ねるのが 、とんでもないところに到達するただ 1つの道 」
    イチロー

    習慣付けの仕方を順序立てて分かりやすく説明してる。
    ただ、心理学ではこうだからとか特に深堀することなく行動原理の由来を丸投げしてしまってるところもあったのでそこは自分で深堀する。

    ベビーステップを意識した方が良いと感じた。

  • 先日読んだ、コンマリの片付けの本では、片付けは一気にやるということだったが、本書では片づけていくことを習慣化して徐々にやる、というアプローチ。それぞれにそれぞれの根拠があり、どちらがいい悪いではない。実際、コンマリの方法で、部屋を片付けて、その後もうまく整理整頓を継続できている。
    一方、本書。複利で効果が積みあがっていくというのは、やや言い過ぎの感はあるが、0を何倍しても1にはならないことから、毎日少しずつでもやることは大いに意味ある事。その効果を最大限にする方法論が本書で述べられていると理解。
    自分の場合、例えば英語、ダイエット、・・・と思い立ったらいくつも同時並行して新しいことを始めて失敗してきた。この本の通り、ひとつづつプランニングをしていくことは納得感が得られたところ。手帳を有効活用して、今一度習慣化したいことを列挙し、その優先順位をつけていこうと思う。

  • 習慣化するためのやり方が丁寧に書いてあります。
    参考になります。

  • 具体的な対処方法も書いてあり、実践してみたくなる。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

習慣化コンサルタント

「2013年 『人生を決める「成長スイッチ」をONにする!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

「続ける」習慣のその他の作品

「続ける」習慣 単行本 「続ける」習慣 古川武士

古川武士の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

「続ける」習慣を本棚に登録しているひと

ツイートする