ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワ文庫JA) [Kindle]

著者 :
  • 早川書房
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (182ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なかなか硬派な連作SF。
    人間の愚かさとそれに立ち向かう力強さを。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

宮内悠介(みやうち・ゆうすけ)
1979年東京都生まれ。早稲田大学第一文学部英文科卒業。2010年囲碁を題材とした短編『盤上の夜』で第1回創元SF短編賞山田正紀賞を受賞、各種盤上ゲームの連作短編として2012年『盤上の夜』で単行本デビュー。第33回日本SF大賞受賞、第147回直木賞候補。2013年『ヨハネスブルグの天使たち』で第149回直木賞候補、第34回日本SF大賞特別賞受賞。2016年『アメリカ最後の実験』で第29回山本周五郎賞候補。「カブールの園」で第156回芥川賞候補。同作で2018年第30回三島由紀夫賞受賞。『彼女がエスパーだったころ』で第38回吉川英治文学新人賞受賞。『あとは野となれ大和撫子』で第157回直木賞候補。2017年「ディレイ・エフェクト」(『文学ムック たべるのがおそい』 vol.4)で第158回芥川賞候補。

ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワ文庫JA)のその他の作品

宮内悠介の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする