プラージュ (幻冬舎単行本) [Kindle]

著者 :
  • 幻冬舎
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (257ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 誉田哲也の新作。
    舞台はとあるシェアハウス、そこで毎日毎夜繰り広げられる宴の日々。
    しかし、そこに住む人々は皆がワケアリで・・・。という内容。

    誉田哲也作品としては、久々にどっしりと重い系統。
    登場人物たちの闇の部分の描写がなんともやるせなく、読み進める毎に
    切なくなる。同様に重い作品と言えば、「春を嫌いになった理由」があ
    るが、あちらはドス黒くて理不尽な重さ。しかし、こちらの蓄積されて
    行く重さの方が、最終的なダメージは深い。いや、決して読後感が悪い
    ワケでは無いのだけど・・・。

    秀逸なミステリーの要素もあるのだが、それすらが霞んでしまう程の
    ヒューマンストーリーで勝負し、それでキッチリ結果を出しているのだ
    から、また一つステージが上がった感。この作家、かなり高いところに
    居ながら、いまだ進化の途中である。

全1件中 1 - 1件を表示

プラージュ (幻冬舎単行本)のその他の作品

プラージュ 単行本 プラージュ 誉田哲也

誉田哲也の作品

プラージュ (幻冬舎単行本)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

プラージュ (幻冬舎単行本)を本棚に登録しているひと

ツイートする