さぼリーマン 飴谷甘太朗(1) (モーニングコミックス) [Kindle]

  • 講談社
3.60
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (195ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この時期飴谷甘太朗とスイーツ課長とスイーツ絡みのネタがかぶってたモーニング本誌。バラしてたら両方とも面白い結果になったと思うのにな。は、さておき。「仕事をしない人間に、夢の女神は微笑みません」営業周りのどさくさに紛れて甘味巡りを楽しむ甘太朗。ドヤ顏でいいことを言ってるけど、ただのサボりですからね。「世の中思い通りにいかないことばかりですが…だからこそ思いがけず、素敵なモノに出会うこともあります」スーツ姿で甘味をむさぼる甘太朗のギャップとドヤ顏でいいこというのが面白いっちゃー面白い。「背徳感こそがスイーツを食べる上で…重要なエッセンスとなりえる…!!」これに尽きるんだけどね。

  • オススメマンガを聞かれたら(聞かれないけど)しばらくはコレ一本でいく。味わいの表現が非常識すぎる!ヘンタイ!(ほめてる)。実在の店、メニューの紹介に一切の無駄がなく、ページの多くをストーリーに割いている点が他のフードマンガにはない力量を感じさせる。

  • サラリーマンのおサボり甘味巡り。
    スタイリッシュかつコメディタッチで面白い。甘味好きならこの本を持って実際に甘味巡りしたくなる。

全3件中 1 - 3件を表示

さぼリーマン 飴谷甘太朗(1) (モーニングコミックス)のその他の作品

萩原天晴の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

さぼリーマン 飴谷甘太朗(1) (モーニングコミックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

さぼリーマン 飴谷甘太朗(1) (モーニングコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする