猫とアレルギー

アーティスト : きのこ帝国 
制作 : 佐藤千亜妃 
  • ユニバーサル ミュージック (2015年11月10日発売)
3.92
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 32
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988031120941

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • きのこ帝国メジャーデビュー一作目。今までに比べかなり明るくポップにまとまっている。それを良しとしない人が多数いるであろう。鬱屈とした暗さを鳴らすだけがきのこ帝国であるならばもはや別バンドなのかもしれない。が、個人的には文句なしに最高傑作だと思う。どの曲、どの瞬間を切り取っても素晴らしいメロディーが鳴っている。曲単体で聞いても、通しで聞いてもとても気持ちが良い。椎名林檎の1stに似た空気を感じるのは気のせいか。素晴らしい。

  • ひとからおすすめされたので借りてみた

    初めて聴くのに違和感を覚えたのは何でかなー
    期待していたのとは違う、何か大衆向け?なバンドなんだーって思ったからかな

    おすすめしてくれたひとはわたしの好みをしっている上に、趣味好みが近い
    それでおすすめしてくれたから、違和感あったんだな

    で、これはこれで声がとてもすき
    佐藤さん、というのかな
    彼女の声もメロディも、結構好み
    ベースドラムギター、一番すきだったのはスカルプチャー

    猫とアレルギーが一番おすすめ、今度歌ってね、
    なんて言われておすすめされたんだけど

    過去の作品のレビューを、ここに登録するにあたり目にした

    なるほど、以前はもっとこう、POPではない音楽、グループ、作品だったんだね
    だから違和感があるのかー
    その時の作品が聴きたい
    ので、今度違うのも借りてみようと思う

    どうして、POPだったり、より売れる?方向に走ってしまうんだろーな
    (結果売れたんだかは知らない)

    ひとつだけ最後に言いたいことは、
    このグループはこれと前作(フェイクワールドワンダーランド)が特にだけどジャケのセンスこれでOKなの?????これでいいの?????
    違和感違和感、と書いているけどもうジャケットからして『?????』って印象でしたけども

    あああ、それはまあ音楽の話ではないのでどうでも良いのだけれど…

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする