そして生活はつづく (文春文庫) [Kindle]

著者 :
  • 文藝春秋
3.75
  • (17)
  • (24)
  • (25)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 311
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (168ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんて面白い人なんだろう。読みながら大爆笑。
    また癒されたい時読みます。

  • だめすぎておもしろい……又吉さんと言い、内容はともかくよく考えて暮らす人の文章は本当に面白い。

  • 「働く男」を読んで、こっちも読みたくなった。一つ年上ということもあって、近所の源兄さんの面白い話を聞いているってスタンスで読む。全然、身近じゃないはずなんだけど。

  • 面白い文章を書ける人、尊敬です!

  • ここまでさらけ出していいのか?!と思いつつも、腹を抱えて笑いました
    素直に楽しめる作品です

  • 星野源さんのへんてこぶりが愛おしくなる。源さんの独特の思考回路も自覚している弱みも丸裸だからこそ、読んでいて安心してしまう作品でした。

  • 包み隠さないんだね。人間らしいわ。

  • 最近の音楽は聴かないし、最近の映画は見ていません。星野源さん、結構有名な方なんですね。「そして生活はつづく」、2013.1発行(文庫)。初めてのエッセイ集とか。さらっと読んで、著者は正直で謙虚な方と思いましたが、エッセイの内容については、面白いというより異次元的な感じ(ふざけたイメージ)がしました。私と年が離れすぎてる(私が高齢すぎ)のが主因と思いますし、相性の悪さもあると思います。失礼しました。埼玉県が生んだ星なんですね!

  • 人間味のある内容で、包み隠さず、人生を楽しんでいる姿を想像してします。
    こんな人間になりたいもんだ

  • 縺ゅs縺セ髮」縺励>縺薙→閠?∴縺壹↓隱ュ繧薙〒繧峨l繧九?ゅ%繧後b謇崎?縺?繧医↑縺ゅ?

全30件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

星野源(ほしの げん)
1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。アルバム『YELLOW DANCER』(2015年)、シングル「SUN」(2015年)、「恋」(2016年)が大ヒットを記録。第66回・67回『NHK紅白歌合戦』にも連続出場。俳優としても第37回日本アカデミー賞新人俳優賞などを多数受賞。2016年ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で大人気を決定付ける。著書に『蘇える変態』、『働く男』、『そして生活はつづく』、『星野源雑談集1』。『いのちの車窓から』 で第5回ブクログ大賞エッセイ・ノンフィクション部門大賞を受賞。2019年9月3日、『よみがえる変態』文庫を刊行。

星野源の作品

そして生活はつづく (文春文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×