そして生活はつづく (文春文庫) [Kindle]

著者 :
  • 文藝春秋
3.75
  • (21)
  • (24)
  • (29)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 345
感想 : 33
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (169ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんて面白い人なんだろう。読みながら大爆笑。
    また癒されたい時読みます。

  • だめすぎておもしろい……又吉さんと言い、内容はともかくよく考えて暮らす人の文章は本当に面白い。

  • だれにでも悩みはあるもんだな~って

  • 前回読んだ『蘇る変態』よりもずっと初期のエッセイ集。
    やはり後の本の方が文章力が上がってて面白かったな。
    「生活」にちゃんと向き合うことって
    身体を整えるうえでも大事なのね、と思った次第。

  • 私が星野源さんを認識したのは、2016年のドラマ『逃げ恥』なので、このエッセイが書かれたころの彼のことは全く知らないんだけど、最近ANNとかで軽快にトークしている姿からは信じられないキャラクタで戸惑った。
    章ごとの感想は以下
    https://twitter.com/72gashi/status/1362041887004061702?s=20

  • 「働く男」を読んで、こっちも読みたくなった。一つ年上ということもあって、近所の源兄さんの面白い話を聞いているってスタンスで読む。全然、身近じゃないはずなんだけど。

  • 面白い文章を書ける人、尊敬です!

  • ここまでさらけ出していいのか?!と思いつつも、腹を抱えて笑いました
    素直に楽しめる作品です

  • 星野源さんのへんてこぶりが愛おしくなる。源さんの独特の思考回路も自覚している弱みも丸裸だからこそ、読んでいて安心してしまう作品でした。

  • 包み隠さないんだね。人間らしいわ。

全33件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。アルバム『YELLOW DANCER』(2015年)、シングル「SUN」(2015年)、「恋」(2016年)が大ヒットを記録、第66回・67回『NHK紅白歌合戦』にも連続出場。俳優として、初主演映画『箱入り息子の恋』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞などを多数受賞。2016年にはドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』、『真田丸』などに出演。著書に『蘇える変態』、『働く男』、『そして生活はつづく』、『星野源雑談集1』。

「2017年 『いのちの車窓から』 で使われていた紹介文から引用しています。」

星野源の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下奈都
伊坂幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×