火星の人類学者──脳神経科医と7人の奇妙な患者 (ハヤカワ文庫NF) [Kindle]

制作 : 吉田 利子 
  • 早川書房
4.43
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (223ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 筆者は有名な脳神経外科。『レナードの朝』も筆者の作品らしい。自閉症の学者、トゥレット症候群の外科医(飛行機だって操縦しちゃう)、脳の一部だけを損傷して突然色盲になった画家、記憶が1日しか持たず1960年代を繰り返し生きる青年、など様々な症状の人たちを紹介する本著。カッコーの巣の上やレインマンじゃないけれど、人間の脳ってホントに不思議。何が“正常”かはその人次第なんだなと改めてしみじみ思う。自閉症は現生人類とは異なる種族の人間なのかもしれない、なるほど。

全2件中 1 - 2件を表示

火星の人類学者──脳神経科医と7人の奇妙な患者 (ハヤカワ文庫NF)のその他の作品

オリヴァー・サックスの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする