カリフォルニア・ダウン ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

監督 : ブラッド・ペイトン 
出演 : ドウェイン・ジョンソン  カーラ・グギノ  アレクサンドラ・ダダリオ  ポール・ジアマッティ 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015年12月23日発売)
2.93
  • (3)
  • (15)
  • (33)
  • (12)
  • (7)
  • 本棚登録 :125
  • レビュー :31
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967231373

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ドウェインジョンソン主演。筋肉が凄かった!
    妻の新しい彼はイヤな奴ポジションで、始まってすぐ最後どうなるか読めてしまいました。
    かといって奥さんが旦那とすぐヨリを戻すのはどうなんだろう。離婚前に同棲まで決まってたのに軽すぎ!って思っちゃいましたw
    CGは凄くて次どうなるんだろうと思わせてくれます。
    ただ主人公はレスキュー隊員なのに家族以外にはほぼ関心がなく、突き動かされるような感動や救助されるまでの恐怖などはほとんど伝わってきませんでした。

  • ロック様の現実離れした肉体とCG を楽しむべし。
    ストーリーはあまり面白くない。

  •  カリフォルニアでとんでもない規模の大地震が群発! レスキュー隊員の男が家族を救いに奮闘する。

     確かに地震シーンはすごいが、最近はもうこういうCGは珍しくないからなぁ。いくらなんでもビル倒れすぎ。津波は登りきれば被害に合わないという事実は目からウロコだった。
     序盤で車のドアを片手でふっ飛ばしたかと思ったら、それ以降はロック様の筋肉シーンは控え目。ロック様を活かしきれてない。
     ハリウッドはいいかげんディザスター・ムービーに離婚を絡める固定観念から離れるべきだと強く思う。

  • で、あの男はどうなったんだっけ?

  • 終盤、大地震の街中であっさり親子が出会うのは、あまりに可能性が低くて興ざめ。

  • アメリカって、年に一度は壊滅的な何かに襲われたいのかしら

  • いつも思ってたんだけど。大規模火災や大災害の時に救助に駆けつける職業の人達、家族も罹災してたとしても家族よりお仕事優先なのかな。ってね。私が家族だったら、やっぱり自分を助けに来てほしいですけどね。

    ドウェイン・ジョンソン、ハンサムで逞しいなー。

  • 娘を助けるためと言いつつ、ヘリを私的に利用したり、車を盗んだり、困った家族である。

  • ご都合主義だろうが何だろうが面白いものは面白いんだから仕方ないw
    最近の映画がシリアスすぎるのであって昔の名作と言われるアクション映画はだいたいご都合主義。
    大地震をシミュレートした迫力の音と映像を堪能すればそれでよし!


    3.5点

  • 地震がテーマだと小松左京の「日本沈没」で想像し、神戸、東北の地震を身近に知ってる経緯から、スぺクタルであっても内容に軽さと違和感がある。アメリカでも地震や災害経験は多いのだから、内容より楽しめるかどうかだろう。都会に住んでるか、そうでないかで感じ方も違うだろうな~、それでもドラマとしてスポットの当て方が弱いんじゃないかな・・これも好みの問題、時間潰しの娯楽作品としてはまぁまぁのレベルだし。

全31件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

カリフォルニア・ダウン ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする