メディアと自民党 (角川新書) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (145ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2016/12/上旬 読了
    事実と評価があまり分離されてない感

  • 『情報参謀』から流れでもう少し俯瞰視点で自民党を眺めてみたかったので手に取りました。その目的にあった本です。ある程度手の内を晒してしまうのも自民党の興味深さですね。安倍総理ー世耕大臣の後に自民党のメデイア戦略がどう変わっていくかも興味あります。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

西田亮介(にしだりょうすけ)
一九八三年京都生まれ。社会学者。東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授。博士(政策・メディア)。慶應義塾大学総合政策部卒業。同大学院政策・メディア研究科修士課程修了。同後期博士課程単位取得退学。(独)中小企業基盤整備機構経営支援情報センターリサーチャー、立命館大学大学院特別招聘准教授などを経て現職。『ネット選挙とデジタル・デモクラシー』(NHK出版/二〇一三年)『メディアと自民党』(角川新書/二〇一五年/社会情報学会二〇一六年優秀文献賞受賞)『なぜ政治はわかりにくいのか:社会と民主主義をとらえなおす』(春秋社/二〇一八年)『情報武装する政治』(KADOKAWA/二〇一八年)など。

「2019年 『「言葉」で読み解く平成政治史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西田亮介の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

メディアと自民党 (角川新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする