未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる (文春文庫) [Kindle]

著者 :
  • 文藝春秋
3.90
  • (5)
  • (9)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 127
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (241ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • このまま同じように働いていていいのだろうか?同じように働き続けられるのか?
    そもそも私は何がしたかったのか?今は何がしたいのか?
    …そんなことを考えていたときに、Kindleのセールがあり迷わず購入。結論としては買って良かったし、今後も何度か見返すと思う。

    私の年齢では、結婚していて子供が1,2人いて、仕事は辞めるか控えめにしながら子育てしてる…というのが、私の大学生頃の予想であり、また両親や祖父母なども同じように思っていたはず。でも、今そうなっていない。苦しくて、どうして私は普通の幸せが手に入らないのだろうか?そう数年間悩んでいる。

    本を読んで分かったことは…まず、普通だと思っている生活は普通でないこと。夫も子供も持ち家もない生活もダメではない。

    私は、起きている時間の半分以上を仕事に費やす生活を、40歳までで卒業したい。遅くても45歳でやめて、第2の生活はこうしたい…!そんな妄想をするのは楽しい。少しず週末などの時間をシフトして、堂々と第2の人生への準備をしていこう。

著者プロフィール

【ちきりん】社会派ブログ「Chikirinの日記」運営者

「2013年 『強く生きるノート 考え方しだいで世界は変わる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる (文春文庫)のその他の作品

ちきりんの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする