進撃の巨人 - PS4

  • コーエーテクモゲームス (2016年2月18日発売)
  • PlayStation 4
4.25
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4988615081163

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初めに。進撃の巨人自体のコアなファンではなく、アニメを見て(へ~面白いなぁ)程度の知識。

    実際プレイするまでは(絶対にクソゲー…)と思っていた。事実発売日には買わなかったし、さほど注目していなかった。しかし、発売後何気なくプレイ動画をみていたら「んんっ!!??」となった。なんだ、これは。面白そうだぞ!?と。そして見れば見るほど自分でプレイしたくなり、その後すぐにゲーム屋へ。

    なぜそうも「自分でプレイしたく」なったのか。そう、それは立体機動装置を体感してみたかったからだ。個人的に進撃の巨人が進撃の巨人たらしめるのは立体機動装置が占める部分が大きいと思っている。それが見事にゲームの中で再現されていた。そしてそれを駆使して巨人を駆逐する事ができると言う事は、それはつまり進撃の巨人の世界の中に入ることができるという訳だ。

    実にうまく再現されている。スパイダーマンのソレに近い。いたるところをびゅんびゅん飛び回るスピード感と爽快感。たまらない。

    しかしマイナス点も。ストーリーモードの短さ。そしてプレイアブルキャラクターの少なさ。なぜ○○が使えない!なのになぜ○○は使えるんだ!?と言った選別である。まぁある程度はどのゲームにも言える事ではあるが、基本やる事が一緒。しかしこのゲームでは特に「新しい体験から、繰り返しの作業になるまでの時間」が早い。

    とまぁいろいろマイナス点はあるが、とにもかくにも進撃の巨人の世界観をこれほどまでうまく再現されている事には感服である。

  • 中古で買いました。
    1月6日に買って1月8日にクリアしました。はやっ!!

    ゲーム内容は主に原作&アニメのストーリーにそって進める「進撃モード」とオン(オフ)ラインで遊べる「壁外調査モード」の2つ。

    とりあえず進撃モードをクリアしたのでレビューを書く事にしました。

    進撃モードのラストはアニメ1期の最後と同じだったので今年3月に発売される「2」はその続きからなのかな?

    兎に角爽快感が凄いです。
    立体機動装置を使って原作やアニメと同じように巨人を狩るわけですが、思っていた以上に爽快で病みつきになる楽しさ。
    最初こそ上手く操作出来るか不安でしたが意外と簡単ですぐに慣れます。

    アニメで観てたあの迫力ある移動を自分も出来るのは嬉しすぎるし、何といっても兵長を操作出来るなんて最高です♪
    人類最強だけあって強いですわ(笑)頼もしいです。

    進撃モードはクリアしましたが、任務や何やらまだまだ遊べるのでこれからも巨人を狩りまくりたいと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする