百万畳ラビリンス(上) (ヤングキングコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 少年画報社
4.03
  • (11)
  • (16)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 154
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 短めで(できれば3巻以内で)、面白いマンガを探していて行きつきました。

    「ラビリンス」というように、畳敷きの間に代表される、ちょっと古めの家屋の中が終わりなくどこまでも続く、つかみどころのない世界。
    そんな中で、主人公たちは案外ドライに、淡々と自分たちが今いる世界を分析し、実験し、法則を見出して脱出を試みます。
    大きな盛り上がりはありません。ただ、手掛かりなどを得ながら、徐々に前に進んでいく様子は、ゲームと同じような高揚感があります。(主人公はゲーム会社のデバックアルバイトだそうです)

    なぜ、主人公たちがそんな状況に置かれたのかも最終的には明らかになり、彼女たちの背景も含めて、その上でどのような選択をするのか、というところまで、うまくまとまっているなあ、と思いました。

  • 蜀崎ェュ縲ゅ¢縺」縺薙≧蠎冗乢縺九i縺薙?荳也阜縺ョ謾ッ驟崎??↓縺ェ繧翫◆縺?▲縺ヲ險?縺」縺ヲ縺溘s縺?縺ェ縲∫、シ鬥吶?縲

  • -

  • 上下まとめて。
    突然迷い込んだ異世界らしき場所を冒険。
    ファンタジーで言うのも変だが、礼香のキャラ付けがしっかりしていて、迷い込んだ世界で本当にそんな試行錯誤をしそうな現実味が楽しかった。
    序盤のワクワク感が凄かった。

  • 2016年のマンガ大賞ノミネート作品だったかな。
    前々から気になっていたのだがこの度まとめ買い購入。
    よくわからないがおかしな空間に取りこまれてしまったゲームオタクの二人の女子大生。
    非常識な礼香と比較的常識的な庸子の二人のやりとりがなかなか面白い。
    しかしコレ何かで見たことがある。。
    色々思い出してみたら、まずドラえもんでこんなネタがあったなあと。
    そして森見登美彦の四畳半神話だっけ?
    アレもこんな感じだったなあと。
    というわけで目新しくはないんだけどキャラに魅力があるので非常に面白い。
    下巻へ。

  • たった2巻とは思えないほどきれいにまとまっていた。
    読後感もすっきり。おもしろかった。

  • 【ワンダーワールド・パラレルワールド】
    頭がぐるんぐるんかき回される!

  • いっき読み。おもしろかった。
    ゲームがとにかく好きという礼香のキャラクターは,迷い込んだ不思議な空間で生き生きとしている。異世界に動揺はしながらも,暴走する礼香に的確なツッコミをいれる庸子の寛容さも良い。
    前半はどっぷりこの世界を堪能するストーリーが展開して,あれ,これ本当に2巻で終わるの?って思っちゃった。

  • 四畳半神話体系を思い出す

  • 「ダ・ヴィンチ」のコラムである人が薦めていたので、ためしに覗いたら、大当たりだった!

    異世界系まんがですが、異色です。IT系の知識は全く苦手という方はぴんと来ない内容かもしれませんが、そうでないならぜひオススメ。

    仮想現実世界に、“リアルに”捕らえられている主人公ふたり。途方に暮れて諦めるのではなく、ふしぎな世界を探検しながら仕組みをどんどん紐解いていき、逆手にとって征服しようと試みます。

    物語の始まり方、展開、結末、絵のうまさ、すべて洗練されていてかっこいいです。
    ためしに読んでみて本当に良かった。これからも何度も読み返すと思います。

全12件中 1 - 10件を表示

たかみちの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする