宝石の国(5) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.73
  • (7)
  • (4)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 171
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (199ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • パパラチアは謎で切ないね
    ゴーストなんか好きです

  • 先生と月人の関係が気になるところ。

  • 妹から

  • つかの間の覚醒ながら、鮮烈な印象を残したパパラチアの登場。
    普段は憎まれ口を叩きつつ、彼との時間をフォスに譲るルチルの優しさがいとしい(寝てただけ、とも)。

    また、ボルツとジルコン、二人の関係を気にしながらも割り切れなさそうにするイエローダイヤモンドも、微笑ましい。

    そして、フォスの仕事の提案に「楽しさ」を求めるシンシャがまた、可愛らしい。フォス本人より、よっぽどフォスの言葉を覚えているという。

  • 続きが気になる。面白い。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

投稿作『虫と歌』でアフタヌーン2006年夏の四季大賞受賞後、『星の恋人』でデビュー。初の作品集『虫と歌 市川春子作品集』が第14回手塚治虫文化賞 新生賞受賞。2作目の『25時のバカンス 市川春子作品集 2』がマンガ大賞2012の5位に選ばれる。両作品ともに、市川氏本人が単行本の装丁を手がけている。

「2020年 『宝石の国(11)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

市川春子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする