任侠学園 任侠シリーズ [Kindle]

著者 :
  • 中央公論新社
3.67
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (230ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 任侠書房の読みやすさによりハマってしまった。
    キャラは書房のほうが味が出てたけど、共感できる部分は本作のほうが多かったような。
    ちょっと強引な幕引きだけど、まあいいか。

  • 任侠シリーズ第2弾。
    今回は、ヤクザの親分が潰れかかった高校の理事長になり経営を立て直す話。ヤクザの熱血ぶりにグイグイ引き込まれる。単純におもしろい。そして目頭が熱くなるような場面もありで読みやすく、期待を裏切らない。
    あまりにも都合のいいように話が展開していくが創作であるのでそれはそれで深く考えずに読むのが一番。
    読書していて初めて電車を乗り過ごした。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

今野 敏(こんの びん)
1955年北海道三笠市生まれ。上智大学文学部新聞学科在学中、「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞を受賞。大学卒業後、東芝EMI入社。ディレクターと宣伝を勤める。主な担当は、TMネットワークの前進バンド『スピードウエイ』。宣伝では、オフコース、甲斐バンド、チューリップなどニューミュージックを担当。1981年、同社を退社、作家に専念。
2006年『隠蔽捜査』で第27回吉川英治文学新人賞を受賞。2008年『果断 隠蔽捜査2』で、第21回山本周五郎賞、第70回推理作家協会賞を受賞。

任侠学園 任侠シリーズのその他の作品

今野敏の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする