絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode PlayStation Vita the Best

  • スパイク・チュンソフト (2015年12月3日発売)
  • PlayStation Vita
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4940261512897

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ダンガンロンパの公式続編ということで期待して購入しました。
    時系列で言うと1と2の間に当たり、2016年の時点で放送されているアニメの絶望編にも関わっています。
    苗木君の妹である苗木こまると過去にも登場した腐川冬子が主人公となり、塔和シティという場所を舞台に世界を絶望に染めようと悪行を働く幼い子供たちと対立するシナリオになっていて、こまるちゃん自身の成長やサポートしてくれる冬子ちゃんと育まれる二人の友情のストーリーを楽しむことが出来ます。
    その間でダンガンロンパの本編に関わる重要な事実や過去が明らかになり、作品全体をより深く掘り下げることが出来て、より作品そのものが好きになりました。
    ただ、アクションとしてのゲーム性に関していうならもうちょっと面白みが欲しかったので☆3つにしておきます

  • ロンパシリーズの番外編。アクションゲームに様変わりしていますが、ロンパの世界観を知る上で欠かせない作品でした。何より、腐川冬子が可愛く思える日が来るとは思ってもいなかった。

  • ※暴力及び血液表現、性的描写の含まれる作品です。

    【印象】
    物理的に戦う少女と少女(と少女)の話。
    ゲームを主とする「ダンガンロンパ」連作の外伝作品であり、第1作と第2作の間の時期に起きたことを描いています。
    本作も"ネタバレ"回避推奨。

    【類別】
    サスペンス、アクション、シューティング。他、要素を挙げるならパズル、ミステリ、FPS(ファーストパーソンシューティング)。
    公式には「3Dアクションアドベンチャー」「コトダマアクション」とされています。

    【脚本】
    王道と外道、とでも表現すべきなにか。主人公ふたりの熱い友情が多く楽しめます。ただし俗に言う"エグさ"も多め。
    序盤は少し徒労感を覚えました。
    連作の脚本関連部分が気に入った人ならば本作も気に入るのではないかと思います。

    【画】
    会話場面で人物イラストが出ることや血液表現がピンクであることをはじめとして、基本は連作の雰囲気を踏襲しています。
    3Dモデルの動き、特に口の動きを不自然に感じるかもしれません。

    【音】
    連作の楽曲を流用したもの、本作で初出のもの、両方あります。

    【操作】
    慣れるまでは厳しいかもしれません、特に視点について。慣れてからは許容範囲と感じました。
    戦闘中操作の醍醐味は、ふたりの主人公それぞれの特性を活かすために場面に応じて切りかえることや、銃を用いる主人公で8種の弾丸を上手く使いわけることでしょうか。

    【備考】
    難易度"こまるモード(3段階の中央)"ではエンドロールまでおよそ20時間。クリア後要素が多少あります。
    本作は"ゲーム「ダンガンロンパ」連作の第1作における物語の核心"を踏まえた内容ですので、そちらを先にプレイしておくのをとても強くおすすめします。加えて、シリーズ第2作もプレイしておいた方がよいかもしれません。両作を収録した『ダンガンロンパ1・2 Reload』についてのレビューは下記URL。
    http://booklog.jp/users/70x20/archives/1/B00DS3SZMQ

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする