アデライン、100年目の恋 [DVD]

監督 : リー・トランド・クリーガー 
出演 : ブレイク・ライヴリー  ミキール・ハースマン  ハリソン・フォード  エレン・バースティン  キャシー・ベイカー 
  • 松竹 (2016年3月2日発売)
3.65
  • (15)
  • (42)
  • (39)
  • (6)
  • (0)
  • 本棚登録 :200
  • レビュー :39
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105071308

アデライン、100年目の恋 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まるで関係ないのだが、誰かひとりぶっ飛ばしていいならライアン・レイノルズだなぁ~。まぁ~役者の人たちの恋の遍歴などはみな一緒にも感じるのだが、この歌声を独占

    https://www.youtube.com/watch?v=Jne9t8sHpUc

    したかと思ったらナターシャw

    https://www.youtube.com/watch?v=1OJqPJRjHkE

    そして

    「アデライン、100年目の恋」
    https://www.youtube.com/watch?v=5W5P6Zkks8s

    のブレイク・ライヴリーって、どれだけいい男なんだか。

    「共に老いる将来がないなら、愛はつらいだけ」

    一瞬でひかれたなぁ~。美しすぎる。ちょっと嫌な言い方かもしれないが、美しくなければ、物語にならないような気がする。ある事故をきっかけに年を取らなくなった永遠の29歳。どこにいても注目を浴びてしまう彼女は転々とする人生を歩み続ける。

    そして転機は新恋人との出会いが、過去との結びつきを鮮明に映し出していく。ハリソン・フォードがその恋人の父親である、若き日にアデラインと将来を誓った相手だなんて…美しく切ない作品でした

  • 最初と最後だけSFの殆どファンタジー。
    落雷の電気的作用で29歳から老化が止まったアデライン、現在107歳!
    全く歳を取らないため、10年毎に名前を変え住所を変え、人と関わらずに生きてきた。
    公の資料調査センター?みたいな地味な職場で働く彼女をその施設の理事が見初めてしまう。これがなんと若くして財をなし、慈善に力を入れているナイスガイ。殆どお伽話だ。
    好き好き光線を撒き散らす彼にアデラインもほだされてしまい、うっかり彼の家にお邪魔したら、彼のお父さんは何と彼女を本名で呼んだ。「アデライン・ボウマン!」
    父親役をハリソンフォードが演じ、母親よりも老けた娘を演じるのはエレンバーンスタイン。この方達はちゃんと演技してます。
    この辺でお話がお伽話からシリアスドラマに変わる。やっと。俳優が良かったね、廻りの脇役の。アデラインの女優さんは確かに美人だけど綺麗なだけではお伽話は成り立たない。
    彼女の腕にある傷跡から彼女がアデライン本人である事に気付いてしまう父親。
    息子の為に今度こそ逃げないでくれ、と哀願するハリソンフォード。上手いね!カッコいい!走る走る、ハリソンフォード!
    一度は逃げたすアデライン。暗い夜道で真実を告げる事を決意し車をUターンした途端にまたまた事故に遭う。AEDで蘇生するが、またまたAEDの電気的作用で再度老化が始まる、と何とも御都合主義的展開。
    まぁ、いきなり107歳に老化したらどうしようか、と思ったけど。オカルト映画になっちゃうし。
    ハンサムな理事と結ばれてメデタシメデタシ。まぁ、いいじゃないの!こーゆー映画も!こういう映画は真面目に批評しちゃダメでしょ。如何に自分がお伽話に入り込めるかに掛かっている。日経の映画評書く人は真面目すぎるんじゃないの。★3つだったもんね。
    アデライン・ボウマンを演じるブレイク・ライブリーの美しさに乾杯‼︎

  • 良かったんだけど息子とくっついたことで昔の恋人が義理の父になる状況だけはなんだかハラハラしてしまった。アデラインはおひげが好きなのかな?
    不老の理由を説明してくれてたけど結局何を言っても現実味を持たせるのは難しいからもっとファジーで良かったんじゃないかな。
    お父さん出てくる度に天文学者じゃなくて考古学者でしょ!と思ってしまう

  • いつまでも美しく、老いずにいたい…という望みが現実になるとこんなことが待ち受けてるのね。
    長く生きていること(しかも老いずに)って、誰にも言えない孤独に行き着くのがわかりました。

  • ハリソン・フォードがな…

  • ブレイク・ライヴリー こんなに美しいとは!

  • 変わらぬ美しさとは、孤独の呪いにも似ている。

  • 彗星と電流と不老。

  • G.Gではセリーナよりブレア派だったので、観るのどうしようか迷ったが巷のレビューがいいので観てみた 

    ブレイク・ライヴリーがとにかく綺麗 
    冒頭のカウントダウンパーティーのドレスはもぅこれ以上ないほどのパーフェクトな美しさだ バックスタイルもgood
    ただ、ブレイクは前髪下ろすと鼻の高さがバンッと出るからおでこ出すヘアスタイルの方がいいと思った
    男優人(ハリソン・フォード&ミキール・ハースマン)もまぁ良かったが、ハリソンの奥様役がしょぼかった もう少しマダム感ある人の方がいい それと、妹キキの存在っているのかなぁ 無くてもストーリーになんら影響はないと思う

  • 久しぶりに心もっていかれる女優さんに会った。

全39件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする