コーヒーが冷めないうちに [Kindle]

著者 : 川口俊和
  • サンマーク出版 (2015年12月6日発売)
3.25
  • (1)
  • (4)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :65
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (187ページ)

コーヒーが冷めないうちにの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あの時、たった一言、言ったか言わなかったか、聞いたか聞かなかったかで変わってしまう相手との心の距離間。コーヒーが冷めてしまえば終わりという切迫感を大事な時に思い出して、勇気をもって伝えたいと思った。

  • タイムスリップできる喫茶店が舞台の小説。会えない家族に会うために過去か未来に行く。泣ける内容。久しぶりに一気に読めた小説。

  • #fb さらっと読めてよいです。

  • SF小説と言ってもタイムマシンものとかすごい筋立てというものでもない、ゆるゆるとしたホノボノ小説。

    タイムマシンというか過去にいけるけど、この小説に出てくる喫茶店だけの中で起こるささやかなタイムトラベルのお話し。

    しかも、様々なルールがあり、ほとんどの人にはあまり意味のない?タイムトラベルになる。

    ゆるゆると読んで終わったというSF小説かも。

  • 人間、心ひとつでどんな現実も乗り越えられる。どんな未来も切り開ける。

  • 【その席で、彼らの*が変わる】
    かるくて優しい物語4篇。
    過去は変わらずとも、変えられるものは何…?

    サクサクと読めます。
    設定とキャラ立ちがしっかり。
    いくらでも続編が作れそうな物語です。

  • どこの本屋でも平積みで置かれて話題になっている本なので期待して読んでみました。

    設定もストーリもなかなか面白いですが評判ほどのインパクトはありません。

    著者は舞台脚本・演出家でこの作品ももともと舞台用で、それを小説にしたそうです。

    なるほどこの内容は小説よりもお芝居で見たらすごく面白いしもっと感動出来る作品だと思います。

  • 4つの話で4回泣ける、と言う売り込みだったがそんなに泣けなかったな。

全8件中 1 - 8件を表示

コーヒーが冷めないうちにのその他の作品

コーヒーが冷めないうちに 単行本(ソフトカバー) コーヒーが冷めないうちに 川口俊和

川口俊和の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

コーヒーが冷めないうちにはこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする