モンスター・ホテル [AmazonDVDコレクション]

監督 : ゲンディ・タルタコフスキー 
出演 : アダム・サンドラー  セレーナ・ゴメス  アンディ・サムバーグ  ルネル、ジム・ワイズ 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015年12月25日発売)
3.22
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462102096

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 妻を人間に殺されたドラキュラは娘メイヴィスを育てるため、モンスターホテルを作り、人間は怖いものだと言って118歳の誕生日まで過保護に守り、外に出さなかった。
    しかし、誕生日前日バックパッカーのジョニーが迷い込み、周囲にバレないように、メイヴィスのパーティープランナーとごまかすが、二人は恋に落ち…

    ドラさんがなんか憎めず、可愛い。
    ジョニーもいわゆる王子様って感じじゃないけど、結構アダムスファミリーっぽい雰囲気もあって悪くなかった。

  • 絶妙に女の子が可愛いとも可愛くないとも思えるところが、今までの3D映画とは若干違う気がしました。

    可愛いんだけれど、口のバランスがドラキュラだからこそおかしいのがちょっと気になりました。

    そのせいで若干不自然さを覚えますね。
    ヒロインなのに可愛くないと言うのはあまり良くないのかもしれません。
    その他モンスター達のキャラクターはとても良く可愛くかつ面白いです。
    特にミイラ?みたいなやつの動きと歌にはギャップがあって素晴らしいです。
    見ているうちに、こいつがとてもかっこよく思えてしまうのです。

    最後のドラキュラをみんな助けるシーンがまったくもって理解できず、意味不明で残念ですね。
    街にドラキュラのコスプレプレイヤーが多すぎるし、みんながモンスターに驚かないという意味もわかりません。
    事前に街の一般常識(モンスターはすでに全人類に知られていて、保護対象となっているのような情報)を事前に映画上で出していたほうがすんなりと理解が進んだと思う。
    そして、コウモリの飛ぶスピード早すぎだし、後半時間がなくて畳み掛けたような雰囲気を感じすぎた。

    最後にドラキュラと人間の恋が成就するというのはまぁ、不自然感ありすぎだけれど、そこはしょうがないか。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

モンスター・ホテル [AmazonDVDコレクション]を本棚に登録しているひと

ツイートする