うせもの宿(3) (フラワーコミックスα) [Kindle]

著者 :
  • 小学館
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 女将とマツウラの関係は予想通りではあったものの、その生い立ちは予想外だった。そういう二人だから。とは言わないが、その宿に来た理由は予想外だった。「自分の不幸に飲まれるな」あっちゃんが紗季に言ったのは儚げな姿に心を奪われたのかもしれない。「気まぐれの優しさで救われる人間も世の中にはいるんだよ」救われたのは紗季で救いたかったのはあっちゃんで。なんというかままならない現実がやるせなくもあるが「生きろ」と。

  • もう少し捻りがあるかと思ったけど、女将の話が中心になってからラストまで一本道みたいな展開だった。
    下手に広げずシンプルにまとまっていたのが良かった。

全2件中 1 - 2件を表示

うせもの宿(3) (フラワーコミックスα)のその他の作品

穂積の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

うせもの宿(3) (フラワーコミックスα)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

うせもの宿(3) (フラワーコミックスα)を本棚に登録しているひと

ツイートする