必ず書ける「3つが基本」の文章術 (幻冬舎新書) [Kindle]

著者 :
  • 幻冬舎
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :40
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (151ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 文章を書くということに必要な考え方や型を学べました。以下箇条書き
    ・最初の「体験」「気づき」「普遍性」は参考にしたい型
    ・書く中で「人」「物」「自然」というオブジェクトを入れ込むこと
    ・彩りが読者に与えるイメージは強い
    ・村上春樹の比喩の説明である「他社への付託を通して行われるイメージの共有化」がわかりやすかった
    ・事実から浮かび上がるものが真実

    ただ、例はもっとライトにして、文章力以外の内容はもっとそぎ落として欲しかったと思いました。

  • 文章を書くことはそれほど難しくない。読み手をどうやって引き込むかが難しい。本書は引き込むための整理術をまとめている。
    参考に引用している作品は最近のものから古いものまで豊富。作品を知らないと納得できないこともあるかも?

全2件中 1 - 2件を表示

必ず書ける「3つが基本」の文章術 (幻冬舎新書)のその他の作品

近藤勝重の作品

必ず書ける「3つが基本」の文章術 (幻冬舎新書)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする