CREA 2016年2月号 大人の少年少女文学

  • 文藝春秋
3.59
  • (5)
  • (3)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 145
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910132510260

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 児童文学がお好きな方なら読んだことのあるモノばかりだと思います。近頃、児童文学を読みたいなと福音館古典シリーズを一冊一冊集め(お高いですからね、一気にとはいきません……)読みはじめたわたしには、とても興味深くてワクワクする内容でした。何度眺めても楽しめます。

  • <大人の少年少女文学>特集
    記事を読んでいくと日本の少年少女文学も排除はしていないようではあるけど、ほぼ「海外少年少女文学」特集と言っていい内容。読者(?)500人が選んだ好きな作品50は、アン&若草物語が横綱で、日本の作品は「冒険者たち」「霧のむこうのふしぎな町」の2作のみという意外な結果。編集部でまとめたおすすめ100のリストでも、日本の作品(コロボックルシリーズや魔女の宅急便など)は1割ほど、岩波少年文庫が3分の1を占め、福音館古典童話シリーズ&福音館文庫が20タイトル弱。読者アンケートはどのような質問だったのだろう? でも、余程の本好きでなければ世界名作劇場に入るようなメジャーな作品をいくつかぐらいしか本当には読んでいないのだろうから、こんなものかな?

    久々に買ってみたら、まだ「月記」連載が続いていることにびっくりした。いずれまとめて三冊目が出るのかしら?

  • 少年少女文学特集。
    いい少年少女文学がたくさん載っている。さすがCREA。いい特集組むな。
    私の中のベストは『あしながおじさん』。ユーモアで文才があるジュディの書く手紙で綴られた物語。光と影の両方をもつジュディが好きだった。
    あれもこれも読みたい読みたい。

  • 小さい時に読んだ本がずらっと!懐かしくなりました。

  • 児童文学は、あまり読んでこなかった。
    クレヨン王国が好きだった。

  • これは買わずにはいられない。
    久々のクレア。
    近所の書店が閉店してなかなか立ち読みする機会もなくなり遠ざかっていた雑誌。
    ブックカフェで一目見るや、購入決定!
    主に小学生の頃に読んだ懐かしい児童文学が載っていて懐かしくて嬉しくて。
    特におちゃめなふたごシリーズが大好きだった。
    娘がもう少し大きくなったらシリーズでプレゼントしたいなと思ったよ。

  • 少年少女文学に思い出があったり、好きな方はぜひ読んでほしい。
    懐かしく、また読みたくなること間違いなし。
    自分の好きな作品が掲載されていると、なお嬉しい( *´艸`)

  • 大人の少年少女文学ってなんだろう…

全8件中 1 - 8件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
米澤 穂信
本谷 有希子
又吉 直樹
恩田 陸
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印

CREA 2016年2月号 大人の少年少女文学を本棚に登録しているひと

ツイートする