サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 DVD-BOX

監督 : 本橋圭太  白木啓一郎  浜弘大 
出演 : 松坂桃李  木村文乃  菜々緒  北山宏光  高田翔 
  • ポニーキャニオン (2016年5月18日発売)
4.00
  • (6)
  • (12)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :37
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013505780

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最初からちゃんと毎週観ていればなあ…とこのクール後悔した
    ドラマです、これはちゃんとレンタルして観よう…

    何でか最後2話位は観たっていう

    思いがけずすごかったようですね、菜々緒
    何にもしなくても悪女感あるのにあの演技…すごいw

    もう一度ちゃんと全部観てまた詳細なレビュー書く予定

  • 松坂桃李カッコいい( ´ ▽ ` )
    でもこわかったから一回でいいですー。。
    とんとん拍子はこわいにゃん。

  • テンポよし。展開よし。突っ込みどころはややあるが、なかなかの良作だと思う。

  • 録画したドラマ見終わりました。
    松坂桃李のアクションetc...カッコイイ!

  • 要が出ているから見始めた作品。
    1話目を見終わって職場で今後の展開を話したのが半分くらい当たってたのにちょっと不満が残る。が、一連の推理は面白かった。

  • 夢中でみてしまった!深い。
    松坂桃李くんが初めてかっこいいと思った作品。
    愛される、ってこうゆうことかと思いました。

  • リアルタイムで放送していた時に途中からの視聴になってしまって不完全燃焼だったので、今回再放送を機に全話一気見。菜々緒の美しいこと美しいこと。ビックリ。あんなに足出してても、下着姿になってもいやらしさを感じないのは何故だろうとか思うけど。カラロスと言われていたのがわかる。猪熊にじりじりと詰め寄って行くカラが見ものだった。里見がカラの家に不法侵入した時はこっちまで緊張する始末。しっかりどっぷりハマっていた。カラの信者のようになっていた渡もなかなかの気持ち悪さで妄信っぷりがすごかった。最後の最後は銃や刃物を使っての肉弾戦。松坂桃李と戦う菜々緒もすごいけど、木村文乃もなかなかすごかったと思う。最後までちゃんと見ていたらすごく面白い。双子とか整形とかもう1回だけじゃわからん。みんな整形しすぎ。

  • 菜々緒の悪女っぷりがどハマり過ぎた。
    ストーリー展開のテンポも良く、最後は想像の斜め上を行く結末だった。
    毎回ハラハラして、橘カラの目的がどこにあるのか分からなくて面白かった!!

  • 橘カラの恐ろしさたるや・・・。
    そのことに気付かず、カラを疑っている里見くんとうまくいかない夕貴にやきもきした。
    すっごい計画的で人をうまく利用、洗脳し、毎回毎回ハラハラして面白かった。
    人を殺してその人の正義感を手に入れるという考え方がもうイカレテいる。
    最終回の猪熊夕貴が双子という事実にも驚かされたし、フィットネスでカラに憧れてた人がカラになりすましてたのも驚いたし、でも結局とわださちは自分の顔に戻ったってわけで。
    夕貴も助かり、里見くんも無事で本当によかった。
    しかしやはり橘カラ恐ろし。

全10件中 1 - 10件を表示

サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 DVD-BOXはこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする