サバイバー [DVD]

監督 : ジェームズ・マクティーグ 
出演 : ミラ・ジョヴォヴィッチ  ピアース・ブロスナン  ディラン・マクダーモット  アンジェラ・バセット  ロバート・フォスター 
  • Happinet(SB)(D) (2016年4月2日発売)
2.89
  • (0)
  • (8)
  • (21)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 68
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953067332

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ミラ・ジョヴォヴィッチさんが命を狙われながらもテロリストをやっつけるお話。
    5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンさんが凄腕の殺し屋役という事で楽しみでしたが、全然凄腕じゃなかった(笑)
    あれは通称時計屋とか言われてる人の仕事ぶりではないやろ!!
    でも彼がどんくさかったからミラさんはテロを阻止出来たし、これはこれで良し。
    彼のどんくささに笑いながらも中々面白く観れました。

  • 殺し屋の最後もっとどうにかなんなかったの?

  • 2016/4/15 ミラ.ジョヴォヴッチ主演 久々な感じだった。カッコ良かったけど…敏腕刑事とかではないので あのアクションは普通ではないとは思いますが…ピアース.プロズナーは悪役でしたね。悪役でも 似合ってますね。声が渋いのかな?9.11からのテロも改めて怖いなぁと感じた。それを阻止する為に 1人で容疑者にされて 味方からも敵からも追われつつ、100万人の命を救うヒーローになって ラストはやれやれでした。

  • 時間があれば

  • ミラジョボビッチがテロの犯人と間違われ追跡されるものの超人的能力をもって、ニューヨークでのテロを防ぐ話。

    ミラジョボビッチはこういうスリル満点の映画が似合うね。

  • よくある、非常によくある「巻き込まれ型スリラー」。ほとんどセリフのない悪役ピアース・ブロスナンがなかなかよい感じですが、なぜか戦闘力の高い一般人ヒロインにあえなくやられてしまいます。

  • ミラ・ジョヴォヴィッチと007シリーズなどのピアース・ブロスナンが共演するアクション。ミラ・ジョヴォヴィッチはこういう展開の作品は本当に十八番ですね!

    「サバイバー」
    https://www.youtube.com/watch?v=a1MqnbbUCDc

    細かな部分ではあるが、ハイテクを駆使して暴れまくるブロスナンに抵抗する彼女なのだが、力の差が本当にありすぎるエンディングはかなりあり得ないのだが、それは仕方がないことです映画ですから…大体あれだけ派手に暴れて捕まらない彼女も不思議。アクション映画と言うよりも撃ち合いかとww

  •  爆弾魔に狙われた外交官が濡れ衣を着せられ警察からも追われてしまう。

     ピアース・ブロスナンの悪役は魅力的。
     なんだけど、この映画、それ以外に何ら突出したものを感じない。アクションというほどアクションもないし、謎解きやあっと驚くドンデン返しなどの仕掛けもないし。。。映画はウリがないとなぁ。。。

     

  • ロンドンにあるアメリカ大使館に勤めるケイト(ミラ・ジョボヴィッチさん)は仕事後のディナーで同僚の待つレストランに向かう途中、レストランでの爆弾テロに遭遇。一命を取り留めたものの同僚は死亡。そして、ケイトにはテロへの容疑者としての過酷な運命が待ち受けていた。このとんでもない事態をケイトはどう乗り切るのか!?

  • 殺し屋がいぶし銀のようでいい。
    主人公はじめ、よくわからないやりとりが多くて感情移入はできず。結局チームで防いだって強調したかったのか。

全15件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする