母の友 2016年3月号

制作 : 100%ORANGE  塩川 いづみ  竜田 麻衣  おくはら ゆめ  クリハラ タカシ  北原 明日香  堀川 真  しりあがり寿  正一  佐々木 愛  棚橋 亜左子  さめじま ひとみ  つきぞえ なお  検見崎 聡美  ダンノマリコ  工藤 直子  パトリック・ツァイ  日置 武晴  田中 栄一  落合 由利子  髙木 忠智 
  • 福音館書店
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910075110367

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 季節と絵本 絵本選びの参考に。

  • 梨木香歩さん寄稿「"子どものための物語"について」。
    天谷保子さん連載(遺稿)最終回。
    堀川真さんのコミックエッセイ「たぶん、なんとかなるでしょう。」は今月も娘らに大受け。
    山田真さん連載は最近の「水道水で洗う、消毒しない、乾かさない」傷の処置について。夏井睦『傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学』 (光文社新書) が出て読んだのが2009年。5年余りもかかって現場のお医者さんも認める処置になりつつあるんだなあという感慨あり。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

梨木 香歩(なしき かほ)
1959年、鹿児島県生まれの小説家、児童文学作家、絵本作家。
『西の魔女が死んだ』で日本児童文学者協会新人賞を受賞。映画化もされたこの受賞作が最も著名な代表作となる。
ほかに新美南吉児童文学賞、小学館文学賞を、『裏庭』で児童文学ファンタジー大賞、『渡りの足跡』で読売文学賞随筆・紀行部門をそれぞれ受賞。
受賞作以外の代表作として、『家守綺譚』、『沼地のある森を抜けて』、『ぐるりのこと』などがある。

梨木香歩の作品

母の友 2016年3月号を本棚に登録しているひと

ツイートする