ゼロ秒思考[行動編] [Kindle]

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.71
  • (5)
  • (3)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 即断即決・即実行のトレーニング編
    速攻で読みました!

  • 最近意識している全体観の掴み方の方法として、
    オプション選択とフレームワークのやり方が載っていたので勉強になった。

    まずは、簡単なトピックから
    オプション選択と
    フレームワークをやっていこうと思う。

  • 先を読む力って、生まれつきの部分もあると思う。
    経営者とか人を使って動かすのって、こんな著者に雇われたら幸せだろうな。

  • 即断即決・即実行できないのは「逃げ」にほかならない

    全体観があれば、自然と即断即決・即実行できる
    「オプション」と「フレームワーク」から「全体観」を育てる→即断即決・即実行力が鍛えられる

    オプション…施策の比較
    フレームワーク…物事の整理

  • ・以前社内のコンサルが主催する資料作成の研修を受けた際、「フレームワークありきで資料を作成するのはよくない」と言われたことから、フレームワークはあまり意識することがなかった。
    ・しかし、先日大規模なプロジェクトの提案書を書いていたとき、「資料が構造的でない」との指摘を受け、他者に伝わる資料を書くには構造=フレームワークの理解が必要と思いいたり、この本を読んだ。
    ・物事は考えるだけでは不十分で、報告するには伝え方も考えなければならない。フレームワークを一切無視するのは誤りだった。
    ・行動偏とあるが、まず全体を把握し、もれなく考え、納得した上で行動できるといった点で、この本は思考整理法の本だと思う。
    ・著者である赤羽さんのスピード感には刺激を受ける。
     スピード、ゼロ秒思考も電子書籍で読んだが、結局本で買いなおした。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1978年、東京大学工学部卒業後、小松製作所でダンプトラックの設計・開発に携わる。 スタンフォード大学大学院に留学し、機械工学修士、修士上級課程を修了。1986年、マッキンゼーに入社。経営戦略の立案と実行支援、新組織の設計と導入、マーケティング、新事業立ち上げなど多数のプロジェクトをリード。 ソウルオフィスをゼロから立ち上げ、120名強に成長させる原動力となる。 2002年、「ブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。 大企業の経営改革、経営人材育成、新事業創出、も積極的に取り組んでいる。

「2017年 『最速のリーダー 最少の時間で最大の成果を上げる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ゼロ秒思考[行動編]のその他の作品

赤羽雄二の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ゼロ秒思考[行動編]を本棚に登録しているひと

ツイートする