マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(1) (モーニングコミックス) [Kindle]

  • 講談社
4.33
  • (8)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (165ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おまえが長くサウナを覗くならば、サウナもまた等しくおまえを見返すのだ!

    人の行動を変える歴史的名著です。

  • 風呂とは、風と熱。
    サウナなことを指しているのではないか
    という見解に目からウロコ。
    まわりのサウナーたちに触発されて
    サウナデビューは目前である
    (入らなかったけど生ロウリュもこの前見た)

  • サウナトランスハマってます。

  • 年末に、仕事でお付き合いのある若い女性の方から、いただきました。最近嵌っていてみんなに読んでもらいたいと、ネットで買い続けたら、数量制限に引っかかってしまったそうです。(いったい何冊買ったのか?)

    内容は、サウナの楽しみ方。
    サウナはそれこそ子供のころから親しんでいたが、最近はサウナ以外にも、スチームバスなどが充実した施設が増えてきて、自分の中でも楽しみ方が変わってきていた。よく煮る(風呂に入る)、焼く(サウナに入る)、蒸す(スチームバスに入る)と言っていたが、この指南書では、さしずめ締める(水風呂に入る)ことに意義があり、サウナの真骨頂であると云っている。

    それにしても、今まで誰もここに特化した指南書を出していなかったからなのか、サウナ協会なるものから、サウナ大使と任命され、本場フィンランドへの視察や、永久無料会員権をもらえるなどということがあるらしく、ニッチなところに目をつけるというのは、すごいなと。
    そして、最近のサウナサービスでは、ロウリュなるものがあり、パフォーマンス化されているらしい。
    以前テレビ番組で見たときには、その施設だけの特別なサービスだと思っていたが、今やあちこちでやっているらしく、今度一度体験してみたい。
    ちゃんと考えてみると奥が深いようです。サウナ道

  • そういえば、前職の時はサウナに行くたびに、ととのっていた。それだけ今がストレスフリーな生活をさせてもらってるんだろうか。もっとサウナに行きたくなる。

    サウナのサイズ、水風呂、アフターのビール、ロウリュ。理想のサウナを探すのは、今後のライフワークにしてもいいかもしれない。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

漫画家。代表作は『バカドリル』『オッス!トン子ちゃん』『サ道』など。「コップのフチ子」の生みの親、サウナ大使等多彩な顔を持つ。

「2016年 『空想キラキラ動物園』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(1) (モーニングコミックス)のその他の作品

タナカカツキの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
ジェームス W....
吾妻 ひでお
J・モーティマー...
村田 沙耶香
ピエール ルメー...
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする