バッド・ブロマンス [DVD]

監督 : アンドリュー・モーゲル  ジャレッド・ポール  
出演 : ジャック・ブラック  ジェームズ・マースデン 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2016年3月23日発売)
2.70
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462103406

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • え?ジャックブラックとジェームズマースデンのBL?どんな話だよ!面白そう!と思ったけど、ふたを開けてみればなんとなーくあってもおかしくない感じになってて逆にビックリしたけど、その分衝撃もなくなった。それよりも、仕事どーすんの、こいつ?っていう方が気になった。

  • ブロマンスっていうか、全意識が向かっちゃってるじゃん。1回肉体関係を持っただけで彼女面する痛い女の男バージョン、みたいに描きたかったのか?勢いで致したと言っても浮気には変わりないのに、同性だったら許されてしまう謎。ダンもしくはオリヴァーが女だったらこんなにうまくまとまるわけがない。後半ずっと同じような展開でダレてる。

    認められたい欲と期待が強すぎるのって、そうじゃない方から見たら全くなんとも思ってないことが多いから結局は損するよね。

    それにしても、ジェームズ・マースデンのこういうタイプの演技わりと好き。

  • ジャックブラックをキャスティングしてこのはじけたジャケでシリアスめなブロマンスとは思わんから… 誰にも慕われないジャックブラックが人気者の男友達と酒の勢いでやっちゃって悩んだりするお話 話は面白いし良い話なんだけどコメディではない

  • 妻子もちのノンケのおじさんが元同級生のゲイの男と一夜の過ちを犯しちゃうやつ。ジャック・ブラックの抑えた芝居、久しぶり。
    翌朝の会話が妙に生々しかった

  • 自称・同窓会実行委員長のダンはヒーロー願望から、全国放送のCM『バナナボート』に出演している同級生・オリヴァー・ローレンスを見かけ、彼を出席させれば乗り気でない同窓生たちを呼べると考え、嘘の商談をでっちあげLAへ出張に行く事になるが、ネットに疎い社長がついてきてしまった。
    オリヴァーに会ったダンは彼をスターだと信じ、持ち上げ、彼はプレッシャーに感じる。散々酔っ払った後、ダンはなぜ自分が来たのか、社長に嘘をついていることも打ち明け、オリヴァーが嘘の商談相手になりすますことに。
    断るはずの商談がうまくいってしまい、再び酔っ払ってコカインをキメた二人、両刀のオリヴァーにいきなりキスされ、一夜を共にしてしまう。
    商談に気を良くした社長はどんどん設備投資を始め、収集がつかなくなる。
    そして同窓会の為やってきたオリヴァーを家に泊めることになるが、あの夜のことが頭から離れないダンは、まるで恋する重たい女みたいで、オリヴァーのそっけない態度にイライラし、実行委員長も放り出す。
    ついに同窓会パーティー当日、絡むダンに、オリヴァーはみんなの前でぶちまけ、妻にもばれてしまう。

    高校時代の憧れの人気者と友達のように過ごし、セックスしてしまったことで、なんでやってしまったのかという気持ちと自分が特別だと思ってしまう気持ちに葛藤するジャック・ブラックが結構うっとおしいけど、このイケメンとジャック・ブラックの組み合わせが面白い。
    社長はコミカレ!のおじいちゃんで、いい味。
    相思相愛じゃなく、バッドな恋愛だけど、恋愛だったのかも謎だけど、おかしくなってる状態はまさしく恋で、見栄っ張りなダンの末路は洋々ってほどじゃないけど、現実的なハッピーエンドで良かった。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする