ファークライ プライマル - PS4

  • ユービーアイソフト (2016年4月7日発売)
  • PlayStation 4
4.20
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4949244003766

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 3つの部族の陣取り合戦という純然たるウッホッホゲー。
    スキルの取得で様々な野生動物を手懐ける事が出来るのがこのゲームの魅力。
    個人的に強いと感じたのはサーベルタイガー。
    クマだと攻撃力は高いが動きが遅く的になりやすい。
    オオカミは敵で遭遇すると群れで襲いかかってくるのでどれだけバイタル面を強化しても手強い。
    一方 手懐けた場合 味方としてアクティブにできるのは一頭だけなので 3人のウホホ達に襲われたら2分ももたない。
    殺傷力 機動力共にサーベルタイガーが優秀
    しかも乗るとけっこう速い。
    陣取りなので 各地に点在する拠点をフクロウとスニークを駆使して占領するのだが 可能な場合は最寄りのマンモスを手懐けて押しかけた方が仕事が数分で済んでしまうのでオススメ。
    マンモスは移動速度がかなり遅いが それでも正攻法で拠点を落とす時間を考えれば 良い旅である。
    中ボス ラスボスに各部族の長が立ちはだかるが 中ボスは「デス フロム アバブ」というスキルがあればハシゴを登り降りしてるだけで楽に数を減らせる。
    ラスボスは飛び道具を放ってくるが FPSゲーム特有の「敵の怖ろしい命中精度」のせいでかなり手強い。
    ラストは特に含みもなく「征服」を完遂したという結果だけを言い渡される。
    シナリオは単純だが 目的に至るまでの工夫の楽しさはオープンワールドとして的を外していない素敵なウッホッホゲーでした。

  • アンパンマンの主題歌で
    『何のために生まれて何をして喜ぶ。わからないまま終わる。そんなのは嫌だ。』
    という歌詞があるが、そもそもそんな問が成立することが幸せなんだ思う。
    原始時代。何かのために生まれたのではなく、死なないために生きているのだ。当時の飢餓感を考えるとつくづく今の生活が良いものだと感じる。
    本ゲームをやると、こんなことを考えさせられる。残念ながら飢餓感は感じられないが、原始時代の生きることへの貪欲さと当時の命の軽さが十分感じ取れる。
    とか書いてみたものの、大自然を走り回るのは単純に楽しい。やることが単調に感じるかもしれないが、好きなところに行けることに感謝したい。
    コンセプトが明確なゲーム。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ファークライ プライマル - PS4を本棚に登録しているひと

ツイートする