カルト村で生まれました。 (文春e-book) [Kindle]

著者 :
  • 文藝春秋
3.63
  • (3)
  • (5)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :47
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (149ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「ー」

    面白かった。

  • おそらくはヤマギシ会の村で生まれ育った作者が主として小学生時代を回想したコミック。
    「えー!??」な出来事の連続だが、中にいる本人は「これが普通」と思っている。

    「こんなひどい目にあった」みたいな恨み節ではなく「こうでした」と淡々とかわいい絵で描かれているのが逆にカルトの闇を感じる。

    今度は中学生以降の連載が始まったので、楽しみ。

  • ヤマギシ会の村で生まれ育った著者。人は自分のおかれている状況を普通と思う(思いたい)ことが多いので、色々考えさせられました。これが会の全てではないけれど、間違いなく一片の真実。

  • 八日目の蝉でも題材にされていた、ヤマギシ会出身の人の回顧コミックエッセイ。
    本人の天然っぽいコメントがかえって皮肉っぽくもあり、それに対するフサオさんのツッコミもバランスがよい。
    そこの世界がすべてで生まれ育ったにもかかわらず、このテンポで描くのは、やろうと思ってなかなかできることじゃないなと思った。淡々とした書き口の裏に、ものすごい産みの苦しみがあったのかもしれない。

全4件中 1 - 4件を表示

カルト村で生まれました。 (文春e-book)のその他の作品

高田かやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
吾妻 ひでお
有効な右矢印 無効な右矢印

カルト村で生まれました。 (文春e-book)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする