昭和元禄落語心中(9) (ITANコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.27
  • (13)
  • (7)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 92
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (155ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ししょーの「死神」に引きこまれて…こんなことなかなかないな。

  • あと1巻で完結ということで、かなり盛り上がってきた。のだけど、どうにもキャラクターの行動に説得力が感じられないんだよな。なにかこう、その行為の必然性みたいなものが見えてくるといいんだが。
    24

  • 八雲師匠の影がどんどん薄くなってゆく。セツナイ。
    色気も品も陰気臭さも薄まって溶けてゆく。

    死の匂いしかしない。
    引き戻せ!ヨタ!

    個人的に萬月師匠を応援しているのだが(メガネだから?)次巻最終巻では、間に合いそうに無い。辛い。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

漫画家。2008年、短編『窓辺の君』でデビュー。2010年より初の長期連載『昭和元禄落語心中』を「ITAN」(講談社)にて執筆開始。2014年第18回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、第38回講談社漫画賞・一般部門を受賞。2017年手塚治虫文化賞の新生賞を受賞。同作完結後は三浦しをん原作の『舟を編む』をコミカライズ連載中。そのほかBL作品を多数発表。

昭和元禄落語心中(9) (ITANコミックス)のその他の作品

昭和元禄落語心中(9) (KCx) コミック 昭和元禄落語心中(9) (KCx) 雲田はるこ

雲田はるこの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする