最低。 (ダ・ヴィンチブックス) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA / メディアファクトリー
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (146ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 紗倉まな。この名前を見て(聞いて)本職が分かる人はどのくらいいるんだろう?
    多分結構有名だよね。
    個人的には本職の彼女をあまり「見た」ことはありませんが。
    (その業界にお世話になっていないとは言っていない)

    好きな作家さんのツイートがきっかけで本を書いていることを知り、
    なんとなく興味が湧いて買ってみた。
    4人の女性(ひとつは男性視点から)の生と性を描く物語。

    卑猥な表現・描写・シーンが多いのかなと予想してたけど、そんなこともなく。
    かと言って著者の普段の経験が活かされていないわけでもない。
    「あぁ、もう少しだけ書いてくれないかな」と思わせる絶妙なバランス。

    それぞれの話の締め方がちょっと甘いかなとも思ったけど、
    今後も本を出すようなら読んでみたいなと思わせるものが随所にありました。

  • 初小説だし軽い内容かと思ったら、余韻の残し方といい、数多くの作品を出してきた小説家と思ってしまう出来上がり。
    登場人物の交差がもう少し多めにあれば一段と良かった。

全2件中 1 - 2件を表示

最低。 (ダ・ヴィンチブックス)のその他の作品

最低。 単行本 最低。 紗倉まな

紗倉まなの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

最低。 (ダ・ヴィンチブックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする