七つの大罪(19) (週刊少年マガジンコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.11
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (190ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エスカノール登場!!

  • なんだか「実は・・・」とか「本当は・・・」がモリモリな内容。

    エスカノール様好きだ。一番好きだ。やっぱりジェリコもディアンヌも、ものすごく可愛い。

    で、見開きのゴウセルが美人過ぎた。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

鈴木央(すずき なかば)
1977年生まれ、福島県須賀川市出身の男性漫画家。
2012年、『週刊少年マガジン』にて連載開始した『七つの大罪』がヒット作となり、テレビアニメ化されるとともに、第39回講談社漫画賞・少年部門を受賞。
その他代表作として、一度打ち切りされながら終了後の反響が大きかったため再連載が決定した『ライジングインパクト』(『週刊少年ジャンプ』では極めて珍しい例)、『金剛番長』などがある。

七つの大罪(19) (週刊少年マガジンコミックス)のその他の作品

鈴木央の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする