探偵の鑑定I (講談社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.53
  • (3)
  • (6)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 45
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (195ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  無理に二つのシリーズを一緒にしなくても。
     女子キャラ達の距離が妙に近すぎて、読んでいて居心地が悪くなります。

  • 2016.4.22
    今までの登場人物総出演。
    みんな読んでいて良かった。
    それぞれの性格や立場が違うから互いの動きを読んだり、思いやったりして自分の頼りなさに幻滅してしまう。凛子しかり。小笠原しかり、須磨しかり。
    自分の弱さに潰されそうになりながらも生きていく。
    小笠原との別れが唐突。小笠原の辞職も苦しい。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

松岡 圭祐(まつおか けいすけ)
1968年生まれの作家。1997年に出した小説デビュー作『催眠』がヒット作となりシリーズ化される。1999年の『千里眼』も人気を博し、シリーズ化。
一番著名なのは『万能鑑定士Qの事件簿』をはじめとした「Qシリーズ」で、「面白くて知恵がつく 人の死なないミステリ」というキャッチコピーで人気を博し、映画化された。

探偵の鑑定I (講談社文庫)のその他の作品

松岡圭祐の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする