怪人カリガリ博士 [DVD]

監督 : ロジャー・ケイ 
出演 : ダン・オハーリヒー  グリニス・ジョンズ  リチャード・ダヴァロス  コンスタンス・フォード  ローレンス・ドブキン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2016年6月3日発売)
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142168917

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「ドグラ・マグラ」から連想して。
    「カリガリ博士」の名を冠している以上、それっぽいひねりがあるのだろうと思っていたら、まさにそれっぽいひねりそのまんまで、むしろ驚いた。
    いやーホラーの邦題にありがちな似たタイトルをつけて粗忽者をひっかける手口かなーと思っていたら、実は、
    「カリガリ博士」の英題「THE CABINET OF DR.CALIGARI」に対して
    「怪人カリガリ博士」の原題「THE CABINET OF CALIGARI」。
    アメリカでも同じ商法だー!

    ただこの系列、たとえば「シャッター・アイランド」、山岸凉子の漫画作品、などをさらに連想できたので、同じフォルダに入れておこうと思えたのは収穫。

    「サイコ」の脚本家ロバート・ブロックの脚本ということも見どころ。
    そういえば車で立ち寄ったらアブナイところという導入もそうだし、ノーマン・ベイツの主観を映画化したらこのように見えるのかも。

    と、それぞれの名作との関係で語るべきことはまずまずあるが、作品単体でみれば退屈。
    外連味がないというか。
    遡ってみれば、眠り男チェザーレは強烈なフック、映画のヒキだったのだと、改めて。
    また「サイコ」は視聴者を驚愕に叩きこむための「演出の洗練」の教科書的存在だったのだと、改めて。(ヒッチコックが次作を問われて「ハラァじゃよ」と答えた瞬間の開闢精神は、この作品にはない)

    DVDのパッケージはアートっぽくて素敵。

  •  ジェーン・リンドストロムが山の中をドライブ中、車が故障。山中の邸宅に助けを求めると、カリガリ博士に閉じ込められる。ジェーンは脱出を図ろうとするが……。
       
     カリガリ博士とは何者か?博士宅の客人も少し変な人ばかりだし、何のために一緒に暮らしているのか?
     ジェーンの言動もどことなく変で、不条理劇を見ている様。
      
    ……と思ったら、あっと驚く真相が!
    (以下はネタバレブログにて)

    少年少女・ネタバレ談話室(ネタばらし注意!)怪人カリガリ博士 ネタバレ感想会
      http://sfclub.sblo.jp/article/178690426.html

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

怪人カリガリ博士 [DVD]を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする