ゴールデンカムイ 7 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle]

著者 :
  • 集英社
4.17
  • (12)
  • (25)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 143
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (197ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 弟より借本、電子書籍。61話の扉絵サイコー! 爆笑したわ(笑) 白石のブレないダメ加減ホントいいわ。杉元一味VSヒグマ3頭も凄かったけど、そこに親分と姫の痴話喧嘩が絡むとかビックリw 2人の愛がヒグマをも倒す、最後は切なくも綺麗な終わりかと思ったのに、杉元の「皮剥いでくる」に怖いやら可笑しいやらで。

  • 最近、むっちゃハマってる。

    野生動物を捕まえて食べたくなる漫画。特に目玉と脳。
    ワンピース的展開にちょっと笑う。愉快な仲間が増えて嬉しい。

    土方好きなので、とてもエキサイト♪

  • セール購入にて。
    相変わらず面白い。個人的には、戯けた内容はあっても良いけど、多すぎると折角のストーリーが…と思ってしまう。なので、これまで以上に増えないことを祈りつつ(笑)楽しみに読みたい。

  • 毎回毎回よくもまあ変なのが出てくるな。
    変態の変態による変態のためのマンガか(笑)
    オソマ、チンポときて今回は乳首か。
    飯と下ネタという相反するネタがこうも見事に融合してるマンガはなかなかないぞ。
    前巻はなかなか重厚だったが、今巻はほぼ笑いじゃないか。
    それにしても白石。
    このダメっぷりはなかなかである。
    重要人物なのに(笑)

  • ヒグマとの対決。相変わらずグロいぜぃ

  • コミックスでアオリがなくなってるのが惜しいんだけど、アザラシの所。あと、「姫~!!」のくだりはもう、どんな顔していいのか分からくなってくる。とりあえず、あの恋は忘れられないな…いろんな意味で。

  • 弱肉強食(文字通り)漫画7巻目。にして初レビュー。
    ヒグマやイノシシや人間による殺人シーンの残酷さを、緻密なデッサンと愛嬌のあるキャラクターとユーモアで見事に相殺している作品。
    メインは宝の地図を手に入れる冒険譚なんだが、子供向けではない。
    殺人シーンはともかく人が食べられてしまう描写は本当に苦手なのだけれど、残酷度とギャグ度がきちんと正比例しているので読みやすい。
    ヒロインの、アイヌのアシリパ(リは小文字)さんが最強だがしかし食いしん坊な可愛い女子なので、ほっこり和む場面にも私は助けられている。
    また、料理や1話完結の登場人物でさえも描写が凝ってるので、某海賊漫画のように長くなる予感。

  • 賞も取ってますます目が離せない作品になってきた。

全9件中 1 - 9件を表示

ゴールデンカムイ 7 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)のその他の作品

野田サトルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする