婦人公論 2016年 6/14 号 [雑誌]

  • 中央公論新社
2.83
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910261020661

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小保方さんの『あの日』を読んで、とてもとてもかわいそうで、今彼女のことを心から応援しています。
    それで、この本を読んでみました。

    はっきり言ってその記事はあまりたいしたことないですが、思いがけず他の記事で楽しめました。
    私の好きな酒井順子さんが連載していたし、今回特別に彼女と光浦靖子さんと石川三千花さんとの対談があったから。
    酒井さんの書いた『子の無い人生』についても書かれていて、楽しく読みました。

    そして酒井さんにパートナー(=彼氏?)がいるって、初耳!
    結婚しないでいるのは、それが彼女の売りだからなのかな?

    ほかにもいろいろ芸能人のインタビュー記事や、一般人の手記など、面白かったので、また読んでみよう!

  • ・小保方さんと瀬戸内寂聴さんの対談。理研は男性ばかりの職場ではなく女性も多いそうだが出世するのは男性らしい。そこで目立ってしまった小保方さん。女の嫉妬は「いけず」ぐらいだが、男の嫉妬は本気で潰しにかかってくるようだ。

    ・小林聡美さんと樹木希林さんの対談。50代の10年間の過ごし方が60代に現れてきたそうです。食事、運動、睡眠、勉強など。味のあるお二人だから納得です。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

婦人公論 2016年 6/14 号 [雑誌]はこんな雑誌です

婦人公論 2016年 6/14 号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

ツイートする