はるひのの、はる (幻冬舎文庫) [Kindle]

著者 :
  • 幻冬舎
5.00
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (198ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  ささらシリーズは、不思議な空気感のある作品です。

     ユウスケのほんわかとした優しさが、とても素敵です。

     更衣室からの脱出劇はちょっとやり過ぎかな。

  • 2016/9/18 幻冬社電本フェアで、¥648を¥308でDL購入。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

推理作家。福岡県北九州市出身。夫は、同じく推理作家の貫井徳郎。
1992年『ななつのこ』で、第3回鮎川哲也賞を受賞し、作家デビュー。1995年には『ガラスの麒麟』で、第48回日本推理作家協会賞受賞。2008年、『レインレイン・ボウ』で第1回京都水無月大賞を受賞。ほか、自身の急性白血病闘病記録『無菌病棟より愛をこめて』も代表作のひとつ。

はるひのの、はる (幻冬舎文庫)のその他の作品

加納朋子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

はるひのの、はる (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする